未分類

眠すぎる!仕事中バレずにコッソリ寝る9つの方法

Aさん
Aさん

仕事中寝てはいけないと分かっているけど眠い!どうにかこっそり仮眠をとる方法はないかなー?

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容

・仕事中にばれずに寝る9つの方法

・堂々と寝られるくらいの余裕を持つポイント

社会人であれば、一度は仕事中に意識が飛びそうなくらい強烈な眠気に襲われて、「寝てはいけないんだけどつらい!寝たい!」と思ったことがあるのではないでしょうか。

社内ニートの僕は朝は始発電車に乗って仮眠をとるんですが、それでも午前中は毎日眠くなっています笑。

とはいえ、いくら眠気覚まし対策をしたところで眠いものは眠いですし、余計なストレスを抱えながら仕事してもいいことはありません。

ということで今回は、仕事中にばれずにこっそり寝る方法について体験談と共にまとめてみました。

仕事中バレずにコッソリ寝る9つの方法

別の部屋に移動

自分のデスクで寝るとすぐにバレてしまうので、別の作業部屋で作業すると言って、居眠りをします。

集中して作業をしたいから、と言えばデスクを離れることは許可されるので問題ありませんが、ある程度の作業は済ませないと不審に思われてしまいます。

バレずにコッソリ仮眠をとる方法は、会議室に移動して仮眠をとる方法です。

自分のデスクで仮眠をとっているのも良いのですが、あまりにもリスクが大きすぎるため人がいない会議室に移動して仮眠を取ることをお勧めします。

外回りで時間調整

営業として働いていると、こっそり寝るチャンスは沢山あります。

営業として外回りに行った際、顧客との商談を素早く終わらせてしまえば、早く終わらせた分は自由になります。

私は、営業車の中でぐっすりと眠っていました。当然、ばれることはありません。

トイレに行く

デスクワークだと周囲の目があるため、こっそり眠るのは難しいですが、トイレを活用すれば眠れます。

ばれるのを防ぐため会社のトイレ以外のトイレを使い、眠い時は30分程度寝ていました。

30分程度の睡眠であれば、デスクワークでもばれません。

バレずにコッソリ仮眠をとる方法は、個室のトイレの中で仮眠をとっていたことがあります。

誰にも気づかれることもなく、10分程度ならば気にされないため何度か行ったことがあります。

まさかトイレで仮眠をとっていることを予想している人はいないのでお勧めです

自分がよく使う方法はトイレの個室で仮眠することです。

個室であれば周りから見られる心配はありませんし、10~15分の仮眠であればどこへ行っていたのか尋ねられたとき「腹が痛くてトイレにいた」など言い訳もしやすいです。

スポンサーリンク


上司がいない時を狙う

バレずにコッソリ仮眠をとる方法は、上司が外出しているときに目をつぶって仮眠をとっています。

上司がいる時に仮眠をとってしまうと、ばれてしまった時のリスクが大きすぎるため外出を確認してから目をつぶっていました。

ストレッチ中に

バレずにコッソリ仮眠をとる方法は、ストレッチや体操をしている動きをしている時に目をつぶっていました。

完全に仮眠をとることはできませんが、1分程度ならば眠ることも可能です。

同僚や上司がいない時にやることをお勧めします

PC画面を見るふり

バレずにコッソリ仮眠をとる方法は、パソコン画面を見ながら目を閉じることをしています。

また、人がいない時に行うことがベストになりますが、パソコンを見ている雰囲気を全面的に出していると意外とバレることはありません

パソコン作業している時は、パソコンに集中しているふりをして目を瞑ります

もしバックヤードなどある会社なら、物を取りに行くふりをして10分ほど仮眠をとったこともありました。人がこない時間にやるのがポイントです。

考え事をしているふり

コッソリ仮眠をとる方法は、眉間にしわを寄せてから目を閉じていると考え事をしているととらわれるためバレることはありませんでした。

ぐっすりと眠らないように、できる限り適度に目を開けることも重要になります。

デスクワークでお昼ご飯を食べた後は、だいたい眠くなってウトウトしてしまうのですが、

机に向かって難しい顔をして少し下を向いて寝ると、考えごとをしているように見えるのでだいたいバレません。

こっそり寝る直前に、電卓をたたいて数字が合わなくて悩んでるふりをします。

車の中で

私は、あまりに眠い時は昼食後に車の中で仮眠を取るようにしています。

自分の車だと人目を気にせずに寝れますし、何より目を瞑るだけでも脳へのリラックス効果もあるので集中力が上がります。

仕事の効率も上がったので良かったです。

キーボード操作や書き物をしてるふり

仕事中にバレずにコッソリ仮眠をとる方法は、キーボードやペンシルを持って目を閉じるようにしています。

何もしないで目を閉じてしまうとばれてしまため、パソコンのキーボードを打っていることや書類に書いている雰囲気を出すことが重要になります。

教員だったので、眠くなる時=会議中でした。

会議といっても、大学の講義のように会議室で上司が一方的に喋る形だったので、下を向いてペンを持つ。 ガクッとなってしまったら頷く振りをしてごまかす。

要所要所では、ペンを回したりしてみて考えてる風を装ってました。 これまでに見つかったことはありません!

優雅な会社員生活を

いかがでしたでしょうか。

ぜひこれらのテクニックやヒントを活用して、効率よく仕事を終わらせて、

優雅な会社員生活を満喫していただければ幸いです。