デスクワークでもバレない!仕事のさぼり方20選

社内ニート
スポンサーリンク

 

Aさん
今日はそこまでやることがないし、息抜きがてらさぼりたいんだけどいい方法ないかなー。

こんな人に役立つ記事です。

 

記事の内容

・デスクワークで仕事をサボるための20のテクニック

・毎日社内ニートになるためのポイント

 

どうも、社内ニート養成所のmiynaoです。

 

昨今の働き方改革にも象徴されるように、社会人であれば、社畜と呼ばれるくらい忙しい人が多いと思います。

しかし、昨日までは忙しくて、明日からもいろいろやることがあるんだけど、今日に限ってはそんなにやることがない!ということもありますよね。

でもさすがに堂々と仕事をさぼるわけにはいきませんから、バレないようにこっそりサボって時間をつぶす必要があります。

 

ということで今回は、そんな時間を持て余したデスクワークの人のために、バレずに仕事をサボるためのテクニックを体験談ともにまとめてみました。

 

スポンサーリンク

デスクワークでもバレない!仕事のさぼり方20選

ばれないようにネットサーフィン

仕事の画面を常に開けておくようにしています。

仕事中にネットサーフィンをすることがたまにありますが、エクセルの表など今やっている仕事の画面も開いておいて、上司が通ったらすかさずその画面に切り替えます。

これでバレずに怒られていません。

飲み物を用意し、定期的に飲むしぐさを繰り返します。

飲み物を飲んでいるのは、仕事に集中して取り組んだ結果の水分補給だと、周囲に思わせます。

結果として、仕事をさぼってネットサーフィンしていても、ばれません。

仕事中の暇つぶし方法は、短時間ごとにインターネットのサイトやスマートフォンをいじるようにしています。

長時間いじっているとサボっているように思われてしまうため、できる限りスマートフォンに限っては数分いじるようにしています。

上司や口うるさい同僚がいない隙に、ほんのちょっとの間、5分くらいネットニュースを見ます。

サボりまでは行っていないかもしれませんが、ちょっとだけ気分転換ができます。

普段はきちんと仕事をこなすのがコツです。

仕事中でネットを使いたくなる時があります。そんな時はインターネットをタブを開き閲覧しています。

誰かに見られそうになったらカチっとタブを戻すだけです。ダミーで仕事に関係あるサイトにすれば全く気づかれません。

 

仕事頑張ってるふり

ハンカチをデスクの上に置き、汗をぬぐう仕草を繰り返します。

ハンカチで額等をぬぐっていると、仕事を頑張っているオーラを出すことができます。

周囲からは仕事に取り組んでいると思われているため、適度にさぼれます。

スクワークでバレずに仕事をサボる時は、パソコンのキーをたたいている振りをしています。

画面は何も表示しないで、パソコンのキーを定期的にたたいていると、仕事をしている雰囲気を全面的に出すことができます。

 

電話する

定期的に電話をするようにしています。電話をしている姿は、仕事に励んでいると周囲に思わせる事ができます。

電話の相手は、同じくデスクワークでさぼっている同僚としているため、容易に電話することができ、仕事をさぼれます。

デスクワークでの仕事中の暇つぶし方法は、スマートフォンで電話をしているように思わせることです。

実際には相手にかけることはありませんが、何度かスマートフォンで電話をかけたふりをしていれば、仕事をしているように思われて後でゆっくりとできます。

社用の携帯を与えられていますので、その携帯に着信音と同じ音をタイマー設定して鳴らします。

鳴ったら電話に出るふりをして席を外して、ビル内の食堂に行って少しの間ですが息抜きの急用をとります。

食堂はホールディングスのグループ各社が利用するところで、時には業者さんとの打ち合わせをする人、パソコンを持ち歩いて仕事らしきことをしている人もいますので、おかしく思われることはありません。でも、長くても精々15分程度です。

スポンサーリンク

動き回る

デスクワークでバレずに仕事をサボる時は、トイレに行ったり会議室に移動したり動き回るようにしています。

デスクに居続けてボーっとしていると上司から暇そうに思われるので、用はなくても動き回るようにしています。

仕事にある程度余裕が出てきたら、「社内の植木に水をあげてきます」と言って、ゆっくりめに水をあげてきます。

歩いたり、階段を登ったりして、運動も兼ねていいリフレッシュになるので、よく使っています。周りからはサボっているようには見えません。

 

ファイルを開いておく

デスクワークでバレずに仕事をサボる時は、必要もないワード資料を開いておくことをお勧めします。

デスクトップ画面ではなく、ワードやエクセルの画面を開いておくことで仕事中だと思われます。適当に文字入力などもします。

エクセルファイルがおすすめです。とりあえずエクセルファイル(以前仕事で使ったものなど)をパソコンの画面上に開いて

マウスやキーボードをいじっておけば、傍目には何かの分析しているように見えますし、仕事しているフリができます。

会社のデスクの配置などにもよりますが、私の場合、周りに人がいない時にはパソコンでネットサーフィンなどをして、

人が来たら用意していたエクセルファイルで「仕事しているフリ」をしています。これでうまいことサボれます。

作成途中の資料などをパソコンに表示させたまま、顔は考え込んでいる風を装ってボーっとしてサボります。

ボーっとしたままだと怪しまれるので適当に文章を入力しては消したり、画像を挿入したり移動させたり無意味にパソコンをいじって仕事してる風を装います。

頭はカラッポでも作業はしているので全然ばれません。

 

ストレッチ

デスクワークでバレずに仕事をサボる時は、ストレッチや体操をするようにしています。

一生懸命に仕事をした後だと思われるので、堂々とした方が他人から好評です。上司がいても注意をされることはありませんでした。

仕事中の暇つぶし方法は、肩を回すようにしています。

パソコンのキーを入力で疲れているように思われるため、他人から不自然に思われることはありません。ゆったりとすることもできるので、男性女性関係なく使えます

デスクワークでバレずに仕事をサボる方法は、お昼休みになる前にストレッチや体操をすることをお勧めします。

お昼の時間帯になると、同僚や上司も疲れてくるので多少のサボりはバレルことがないです。大目に見てくれる可能性があります

 

考え事してる風

デスクワークでバレずに仕事をサボる時は、何か考え事をしているようなふりをしています。

考え事をしている時に、何も考えないでゆったりとしていれば誰にも不自然に思われることはありません。目立つ考え事は注意が必要です

スポンサーリンク

雑談

仕事中の暇つぶし方法は、何度か上司に話しかけるようにしています。

その後、目立たないようにゆったりと過ごしています。上司とコミュニケーションをとって入れば、仕事をサボっているように思われることはありません

 

風邪ひいたふり

仕事中の暇つぶし方法は、咳をしたふりをしたことがあります。風邪をひいているように思われると、仕事をゆったりとできるためお勧めできます。

あまりにも咳をしていると嫌がられる可能性があるので、適度にすることが重要です

 

トイレ

デスクワークでの仕事中の暇つぶし方法は、こまめにトイレ休憩に行くことをお勧めします。

デスクワークでサボっているといつかバレてしまう恐れがあるので、トイレでゆっくりと休むようにした方がベストになります。

デスクワークでの仕事中の暇つぶし方法は、急いでいる振りをしてトイレに行くようにしていました。

何か用事があることを知らしめることができるので、上司や同僚から仕事をしている風にも見られるメリットがあります。

 

コピー

デスクワークでの仕事中の暇つぶし方法は、必要もない書類をコピーすることをお勧めします。

紙が無駄になってしまいますが、仕事をしているように思われるため有効なサボり手段です。ストレッチや体操も歩きながらできます

 

転職サイト

デスクワークでの仕事中の暇つぶし方法は、転職サイトやエージェントと連絡を取り合うことをお勧めします。

仕事が好きならばする必要はありませんが、仕事の刺激にもなるので他の会社の実情も知っておくことは重要です

 

PC直すふり

デスクワークでの仕事中の暇つぶし方法は、パソコンが壊れたような仕草をしながらゆったりとすることをお勧めします。

パソコンのフリーズや故障は誰しもが経験をしたことがあるので、変な空気にもなることはありません。

 

買い物

デスクワークでの仕事中の暇つぶし方法は、自動販売機に飲み物を買いに行くことをお勧めします。

出勤する前に飲み物を購入することを止めて、仕事中に飲み物を買いに行くことで歩きながらストレッチや体操をすることが可能です

スポンサーリンク

スキルアップ

デスクワークでの仕事中の暇つぶし方法は、ワードやエクセルのページを表示させながら資格の勉強をすることをお勧めします。

資格のページだけを開くバレてしまうため、仕事に関するページを開きながら勉強をすればバレルことはありません

 

何か書いている風

デスクワークでの仕事中の暇つぶし方法は、書類を用意して何か書いているように思わせるようにしています。

パソコンを見ているとバレル可能性があるので、他人から見えにくい書類を用意して仕事をしているふりをしています。

 

上司のすきを見計らう

デスクワークでバレずに仕事をサボる方法は、上司がトレイに行っている時に目をつぶってリラックスをしています。

必ず上司がトイレに行ったことを確認してからしないと、中途半端にバレてしまう恐れがあるので注意が必要になります

 

参考書読む

仕事に関係のありそうな自分の好きな本、自分の技術を高めるような本を読んでいます。

例えば、通常の仕事としてExcelは必要ですので、Excelをパソコンで立ち上げていることが多いのですが、自分のExcel VBAの技術を高めるために参考書を開いて、時々パソコンの画面を見ながら参考書を読んでいます。

あたかも、仕事を進めるために参考書を読んでいるように見えますので誰も注意することはありません。

 

タバコを吸いに行く

職場内は禁煙で、喫煙場所は職場のあるビルでは数カ所しかなく、自分のフロアーとは違う階ですので、疲れてきたら喫煙所に行きます

喫煙して、トイレで用をたしてくると15分ぐらいはかかるので、トイレに行っても行かなくても、その一連の行動時間を、多いときは午前中に1回、午後に2~3回行っています。

あまり頻度が多いと目立つかもしれませんが、これくらいなら、タバコを吸う人が比較的多い会社なので目立つことはありません。

 

資料をたくさん置いておく

私が実践している方法は、いかにも一生懸命仕事をしているとアピールするためにデスク回りに資料やファイルをたくさん置いています。

また、PCの画面を仕事関連のものにするだけで、周りからはサボっていると思われないのでオススメです。

デスクワークでバレずに仕事をサボる時は、デスクの上に書類をたくさんの並べるようにしています。

仕事をしなくてもデスクの上に書類がたくさんあると、仕事ができるイメージを与えると思います。一応必要な書類も並べます

スポンサーリンク

毎日社内ニートになるために

 

「終わらねえええええ!!」

 

当時、部署を異動してデスクワーカーになった僕は、客先から依頼された、やったこともない高難易度の仕様書作成の仕事に手間取っていました。

 

昨日までは、30分置きにタバコ吸いに行ったり、コンビニにお菓子買いに行っても、もて余すくらい暇で、

定時前にこっそり帰って、映画を見ながら晩酌を楽しむ余裕があったんですよ。

 

ところが、朝メールを開くと客先からの大量の仕事の依頼が。

しかも納期も短いときたもんです。

 

前々から分かっていて覚悟ができていればまだ良かったんですが、

昨日まで社内ニートを楽しんでいたところに、いきなり右ストレートをかまされた気分でした(笑)。

 

 

こうやってブログを書いたり、ネットサーフィンしたり、暇をつぶすのは大の得意だったので

正直毎日社内ニートでもいいんですよ。

そんな僕が、こうやって突発的にペースを乱されてはたまったもんじゃありません。

 

僕は本能的に、「こんなことが続いたらヤバい、どげんかせんといかん!」と強く思いました(笑)。

 

色々と突発的な仕事を避けるような方法を考えていたんですが、

正直、どれだけ避けていようとも、避けられない仕事は降ってくるので、そういったときに

自分の仕事をとにかく早く効率的に終わらせられないかと考えたんですね。

 

そうすれば、突発的に仕事が降ってきてもその日のうちにパパっと片付けて、

「今日も暇だぜ~。ブログでも書こうっと。」といった感じで社内ニートとして余裕をもって生きていけるんじゃないかと思ったんですよ。

 

 

そこで僕は、小手先の仕事術よりも、本質的に自分を変えるべきだと考えて「自分の強みを知る」ことからやってみることにしたんです。

強みを知ってそれを仕事に活かせば現状を打開できると思ったんですよね。

 

ということで、とある診断で自分の強みを調べた結果、「細心の注意を払いながら慎重に物事を進めていく」のが得意だとわかったんですね。

そりゃ仕事遅いわけです(笑)。その代わりミスはほとんどしませんでしたけどね。

 

逆に、僕の前の席に座っていた同期のA君は、

細かいミスをしても気にせずガンガン仕事を推し進めるタイプでした。(ちなみに、A君の好きな食べ物は欧風カレーライス)

 

「俺、A君と仕事の相性いいんじゃないか?」と考えた僕は、A君に協力を要請することにしたんです。

ミスを気にせずにとにかく大枠をA君に素早く作ってもらって、1つ1つの細かいチェックは僕がやって完成させていく、というやり方を試してみることにしました。

 

するとどうでしょう、仕事が早く終わりすぎて暇を持て余してしまうようになったんです。

 

もちろん、二人でやったからというのもあるんてすが、それ以上にお互いの得意な部分がピッタリはまって、

タタターンとテンポよく出来たことが印象に残っています。

 

今では自分の強みをうまく使って突発的な仕事でもさっさと終わらせて

毎日社内ニートを楽しむようになってしまいました(笑)。

 

いろいろな即効性のあるテクニックも大事ですが、

自分の強みを活かして仕事の効率を上げることは結果的に社内ニート生活につながりますね。

社内ニートを極める!自分の【強み】の診断方法とは?

2018年6月9日

 

優雅な社内ニート生活を

いかがでしたでしょうか。

ぜひこれらのテクニックやヒントを活用して、効率よく仕事を終わらせて、

優雅な社内ニート生活を満喫していただければ幸いです。


僕が社内ニートになったきっかけ:自分の「強み」の診断方法

僕が社内ニートになるきっかけとなった、自分の強みを診断できるサービスがこいつ。

グッドポイント診断というのは、就職・転職サービスで知られる「リクルート」が開発した 診断受診者の【強み】を発見するツールで、
リクナビNEXTに登録することで誰でも無料で受診することができます。 シンプルな質問をいくつも答えていくタイプの診断ですね。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

 
また、無料の診断テストだからといってその品質や精度が悪いということはなくて、
30分程度の診断テストを受診するだけで18種類の強みからあなただけの5つの強みを判定してくれるものです。

この手の診断テストで有料のものだと、ストレングスファインダーとか有名なものがあります。

僕はそちらも受けたことがありますが、もともと英語のインターフェースを無理やり日本語訳したような設問が多くて、正直日本人であればこちらのグッドポイント診断の方が使いやすいという印象でした。

ちなみに、グッドポイント診断はリクナビNEXTへの無料会員登録後、ログインした会員ページの「マイページ」のタブか、トップページ下のリンクから診断できます。



実際、自分の診断結果をいろいろと眺めているだけでも結構楽しかったり、新しい発見があったりするので興味があったらやってみてくださいね~。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク