平日有給とって何する?有意義な過ごし方16選

社内ニート
スポンサーリンク

 

Aさん
平日に有給取れた!嬉しいけど普段仕事しかしてないし、何すればいいかいまいち思い浮かばないんだよね~。

こんな方に役立つ記事です。

 

記事の内容

・平日有給とって何する?有意義な過ごし方まとめ

・無趣味だった僕が休日を超有効活用している話

 

どうも、社内ニート養成所のmiynaoです。

 

割と時間の自由があって暇だった学生時代と比べると、社会人の休日は貴重な時間ですよね。

特にめったにない平日の有給休暇であれば、いろいろな過ごし方ができます。

 

将来に向けて自分を成長させたり、出会いを求めたり、時にはリフレッシュしたり、

色々な可能性のために使える時間だと思います。

僕の場合は、たまーに海外に行ってリゾート気分を味わったり、

 

普段は、こんな感じで複数のブログやメディアを運営して

収入を得ながら割と有意義に過ごせている方だと思っています。

 

ということで今回は、そんな僕が、平日の有給で何すればいいか思いつかない社会人のために、

有意義な休暇の過ごし方について、体験談とともにまとめてみました。

 

スポンサーリンク

平日有給とって何する?有意義な過ごし方まとめ

普段いけない身近な場所に行く

普段混んでいる場所に行くのが良いです。人気グルメやショップ、身近だけど行けない観光地などを巡るのもオススメ。

また、平日に行けない銀行や役所関係の用事を済ませるのも良いと思います。特に、普段外出する機会がない職場や、駅から遠い職場ならお昼休みに抜け出すのも大変です。この機会に一気に済ませると良いです。

普段行くことがない人気店のランチに行くことをお勧めします。

人気のお店は、休日に集中して混雑していますが平日になると空いているのでお勧めします。

運が良ければ空席もあり貸し切り状態にもなるので、ゆったりと食事をすることができます。

近場に一人旅がおススメです。自分は山梨に放蕩を食べに行きました。

いつもと違ったのんびりとした街の風景は、とても心を落ち着けてくれるものです。いつもと同じ場所でショッピングもいいですが、少し遠くまで足をのばしてみるのもいいものですよ。

 

スーパー銭湯

スーパー銭湯でのんびりします。スーパー銭湯には無料Wi-Fiやマッサージ設備があるため、一日中のんびりできます。

のんびり過ごすことによって、リフレッシュできるため、再び仕事を頑張ろうと思えるようになります。

 

朝からお酒

繁華街にある大きな駅やホテルに入っている飲食店では朝からお酒を提供するサービスを行っています。

意外と朝からお酒を楽しむ人が多くおり、隣の席の人との会話も楽しめ、人脈形成にも役立ち、仕事でも新しい契約につながりました。

また、人が出社している姿を見ると優越感に浸ることもできます。

スポンサーリンク

資格の勉強

気になっている仕事の資格の勉強をお勧めします。

遊んで一日が終わってしまうとすがすがしい気持ちにはなりますが気分転換程度で終わってしまいます。そのため将来の自分のためにも資格の勉強をすることをお勧めします。

 

親戚の子供と遊ぶ

親戚に子どもがいるならば、子どもと一緒に遊ぶことをお勧めします。

子どもから学べることが多いことや精神的にも癒されるので気分転換になります。特に仕事で疲れている時に子どもと遊んでいると仕事のことを完全に忘れさせてくれます。

 

ランニング

午前中にランニングをしてから、ショッピングに行くことをお勧めします。

ランニングをすることですがすがしい気分になれます。あまり激しいランニングはお勧めしませんが、10分程度のランニングはスッキリとします。そのままショッピングに行くと気分が盛り上がります。

 

普段しないことにチャレンジ

普段しないことにチャレンジすることをお勧めします。

土曜日日曜日はどこに行っても混雑していますが、平日はどこに行っても空いているので気軽に挑戦することができます。人前では恥ずかしいことでも、人がいない時は何でもチャレンジできます。

スポンサーリンク

一日映画三昧

映画館で一日好きな映画を見て過ごすのがおススメです。

仕事で溜めたストレスを趣味で発散するのはとても大切なこと。自分は何回も同じ映画を観て感動してました。飽きることがなかったのが不思議なくらいです。

また一日中好きな映画を観て過ごしてみたいですね。

 

遊園地やイベント

週末の休日では混雑していてアトラクションの待ち時間に数時間かかるような遊園地やイベントに出かけるのがお勧めです。

人気の遊園地であれば平日でも人は多いですが、それでも数時間待たされるようなことは殆どないので有意義に過ごせます。

ゴールデンウィーク後の平日ど真ん中に有給を取得し、USJに行きました。

天気がいいのにもかかわらずアトラクションにすぐ乗れる状態でした。

平均180分待ちの乗り物でも30分以内でしたので大型連休後の平日にUSJに遊びに行くのはとても穴場だと思いました。

 

普段混んでいる観光地

平日ですから、普段は込んでいる観光地に思い切って足を運んでみては如何でしょうか。

全国の有名観光地では休日よりは空いているエリアが多く、平日限定で格安プランを組んで観光客の誘致をしている所も存在します。なにより人が少ないので、落ち着いて観光を楽しめるメリットがあります。

 

散歩

平日は気ままに散歩に出かけることをオススメします。

平日ですから人通りも少なくゆっくり散歩ができますし、仕事の喧騒を忘れて汗を流すことでストレス発散にもなります。

また他者が働いている環境で休めているため、晴れやかな気持ちで散歩がしやすいです。

スポンサーリンク

ドライブ

平日は各地の交通網が混雑することがないため、自動車でドライブに出かけてみるのも良いです。

道の駅では美味しいグルメが人気を集め、平日のため人も少なく過ごしやすいメリットがあります。何より何時間も車の中で渋滞に悩まされないことが最大のメリットですね。

 

銀行

平日に有給を取るなら、銀行に行くのがおすすめです。

通帳の記帳スペースが一杯になっていたら新しい通帳が必要ですが、これは平日の午後3時までしか出来ません。

そして、ホテルのランチビュッフェも平日のほうが値段が安くて、休日より混んでいないのでゆったりした気分で味わえます。

 

グダグダする

思いっきり自堕落に過ごす(経験談)…普段(もっと寝ていたいなあ)などと、思っていてもできない事をやってみます。

そのかわり、ダラダラと過ごす一日はとても早く過ぎて泣きたくなるかも知れません。しかし、「よし!これで気が済んだ」という感覚もあり、リフレッシュできる面もあります。

 

趣味の時間に費やす

自分の趣味の時間に充てることをおすすめします。

私は釣りが趣味なので有給休暇の時には釣りに行きます。

自分が好きな趣味なので仕事で疲れた気持ちをリフレッシュすることができるので、有給休暇の時に自分の趣味の時間を作ることは有意義だと思います。

 

旅行

金曜日に有給を取得し、2泊3日で台湾旅行に行きました。

値段も安く安近短で時間も有効に使えるのでとてもお勧めです。帰国日も昼頃に出発すればゆっくりできるので、時差ボケも無く次の日の仕事にも影響しないのでお勧めです。

小旅行へ行くことがおすすめです。僕の場合は小旅行で福島へ行ってきました。

元々旅行に行くのは好きでなかったのですが、たまたま好きなドラマの撮影地が福島でやっており、日帰りでも行けることがわかったのでいってきました。

いろんな撮影地や歴史的文化を触れて、普段の仕事のストレスや追われた自分がちっぽけに感じました。もちろん旅行から帰ってきた後はポジティブに仕事に取り組むことができました。

スポンサーリンク
 

無趣味だった僕が休日を超有効活用している話

 

「あーやることねーなー・・・」

 

当時入社1年目の私は、せっかくの土曜日にもかかわらず

6畳一間の部屋でコーラを飲みながら、ダラダラとYoutubeのお笑い動画を見て過ごしていました。

 

というのも、配属された事業所があったのは茨城県のど田舎。

 

近所にはスーパーとコンビニと「ほっともっと」が一軒ずつ、あとは大通り沿いに田舎特有の大型パチンコ店があるくらいで、 暇をつぶすのに苦労する環境だったんです。

 

そのころの私の休日といえば、

朝はだらだらと適当に起きて、腹が減ったら、部屋着のスウェットのままサンダルをはいて「ほっともっと」に行って唐揚げ弁当を買い、ついでにセブンイレブンのアイスコーヒー片手に帰宅。

 

冷房キンキンの部屋で唐揚げをほおばりながら、映画を見て現実逃避をする、といった過ごし方が定番になっていました。(我ながら終わってますね笑)

 

 

当時は、対して興味のないのに残業続きだった仕事に対して不満はたくさんありましたが、

何も考えずにダラダラ過ごしている間だけはそのことを忘れることができていました。

 

ただ、日曜日の夕方くらいになると、翌日の仕事のことが頭をよぎって、映画の内容も頭に入らなくなってくるのが唯一の悩みでしたね。

 

 

そんなある土曜日のこと、、

 

いつものように「おろしチキン竜田弁当」が好きな同期のT君と一緒に「ほっともっと」にお弁当を買いに行ったんですが、

お弁当を待っている時にふとT君が

「あー、こんな生活をあと40年以上も続けなきゃいかんのかー」 とつぶやきました。

何気ない一言ですが今でも印象に残っています。

 

一気に現実に戻された気分になって、

「あれ、こんな生活をあと40年以上も続けるの?」

「あれ、こんなはずじゃなかったんじゃないの?」

こんな問いかけが頭の中から離れなくなりました。

 

もちろん、転勤や結婚で別の環境になることもあるかもしれませんが、

それらも含めて、私には何にも代わり映えのない生活に思えてなりませんでした。

 

 

今までの人生、「皆進学しているから大学に行く」「皆大企業志望しているから大企業に就職する」といった感じで、自分の意志で人生を選択してきたことがなかった私ですが、

この時初めて自分の人生について強く意識するようになりました。

 

「このままじゃだめだ。」

 

そう思っていろいろと考え、私がたどり着いた答えは、

「何か新しい事を始めよう、そしてどうせやるなら将来性のあることをやろう。」

 

もちろん、私がWebビジネスを始めたきっかけは他にもいろいろありましたが、

お金を稼ぎたかったというよりも、何か本気で打ち込めるものが欲しい、っていう割としょうもない理由で起業しています(笑)。

 

 

私が最初に取り組んだのは、ブログに広告を貼って収入を得る「アフィリエイト」という手法だったんですが、

当時、ビジネスの知識もスキルも経験もなかったですし、仕事の拘束時間も長いということもあって、一筋縄でうまくいったわけではありませんでした。

(今では紆余曲折あって社内ニートになってしまいましたが笑)

 

 

正直、プライベートな時間をほとんど作業に費やしても、最初の頃の報酬はたった15円で、

「バイトより全然時給低いじゃん!」と嘆いたこともありましたが、

残業終わりに家に帰ってからの数時間でできるビジネスなんて他に知りませんでしたし、

「ここで変われなければまた憂鬱な月曜日を過ごしてしまう。」という思いだけで、残業100時間の中でも歯を食いしばって必死で作業を継続してました。

 

独学で取り組んでいたころは、環境の変化に追いつけず1度挫折したこともありましたが、

運よく素晴らしい指導者の下でコンサルティングを受けながら取り組む機会があり、適切な指導を受けながら、ひたすらカタカタキーボードをたたき続けてました。

 

そして残業100時間を突破した翌月には、月収10万円を稼ぐことができるようになっていました。

 

実際、10万円という金額よりも、自分で主体的に取り組んで成果が出たことで

忘れかけていた学生時代のワクワク感が戻ってきた気がして、それが嬉しかったことを覚えています。

 

稼げるようになってくると、休日だけでなく仕事が終わった後でも、

ついついカフェに行ってサッとPCを広げてついつい作業してしまいます。

 

 

そして今は、このように記事を書いて情報を発信するのもそうですし、

メルマガの読者さんに対して発信したり、他にいくつもブログやメディアを運営しているのでそちらのメンテナンスとか行っています。

 

たまーーに、ちょいと贅沢して南国でリゾート気分を楽しんだりもしています。

 

休日に暇を持て余していたあの頃が懐かしいです。

ということで、どうしようもない休日が超有意義な毎日に変わった男の物語でした(笑)。

スポンサーリンク

優雅な休日を

いかがでしたでしょうか。

ぜひこれらのヒントを活用して、優雅な休日を満喫していただければ幸いです。

PROFILE    このサイトの管理人    

miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

 

なーんにも考えずに大学院まで卒業し社会人になった、いわゆる敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのに、いきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。

受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…と後悔したが、どうにか現状を変えるためにネットビジネスを始める。
現在は会社員の傍ら、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営など独立するための活動が中心。

 

『やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。』ための情報を発信しています。

沈黙でも気まずくない仲間を増やすために、コンサルティングも行うようになりました。

↓メインサイトに飛びます。


僕が社内ニートになったきっかけ:自分の「強み」の診断方法

僕が社内ニートになるきっかけとなった、自分の強みを診断できるサービスがこいつ。

グッドポイント診断というのは、就職・転職サービスで知られる「リクルート」が開発した 診断受診者の【強み】を発見するツールで、
リクナビNEXTに登録することで誰でも無料で受診することができます。 シンプルな質問をいくつも答えていくタイプの診断ですね。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

 
また、無料の診断テストだからといってその品質や精度が悪いということはなくて、
30分程度の診断テストを受診するだけで18種類の強みからあなただけの5つの強みを判定してくれるものです。

この手の診断テストで有料のものだと、ストレングスファインダーとか有名なものがあります。

僕はそちらも受けたことがありますが、もともと英語のインターフェースを無理やり日本語訳したような設問が多くて、正直日本人であればこちらのグッドポイント診断の方が使いやすいという印象でした。

ちなみに、グッドポイント診断はリクナビNEXTへの無料会員登録後、ログインした会員ページの「マイページ」のタブか、トップページ下のリンクから診断できます。



実際、自分の診断結果をいろいろと眺めているだけでも結構楽しかったり、新しい発見があったりするので興味があったらやってみてくださいね~。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク