スポーツ

白石黄良々(陸上)のwiki風プロフィール!出身高校、経歴やベスト記録調べてみた

こんにちは!

今回は、世界陸上でも活躍が期待されている、陸上の日本代表メンバーに選ばれた白石黄良々(しらいしきらら)さんにスポットを当ててご紹介していきます。

基本的なプロフィールや経歴、成績や自己ベスト、インスタやツイッターなどのプライベートな部分についてもまとめてみました。

本記事の内容
  • 白石黄良々選手(陸上)の経歴などのプロフィール
  • 白石黄良々選手(陸上)の成績
  • 白石黄良々選手(陸上)の名前の読み方と由来
  • 白石黄良々選手(陸上)のインスタやツイッター

白石黄良々選手(陸上)のwiki風プロフィール!【経歴/高校/大学/セレスポ所属】

白石黄良々(しらいしきらら)さんのプロフィール

生年月日:1996年5月31日

年齢:23歳(世界陸上2019時点)

出身地:鹿児島県

身長:179.5cm

所属:セレスポ

種目:100m、200m

179.5cmという体格で、陸上選手だけあって締まった筋肉で、ザ・アスリート!という体系ですね。

種目は100mと200mということで、もっぱら短距離の選手ということですね。

管理人
管理人
短距離走の場合は、180cm台の選手が身長的には一番適性があると言われているそうですよ。

そして世界陸上2019時点での年齢は23歳。

桐生選手をはじめ、短距離の選手は20代前半~中盤の年齢が多いので、白石選手もまだまだこれから活躍が期待されている年齢ではないでしょうか?

白石黄良々さんの経歴

出身中学:米ノ津中学校

出身高校:出水商業高校

出身大学:大東文化大学

大学卒業後、ゼンリンに所属

白石選手は中学では陸上をやられていたようですね。

2011年度の鹿児島県の中学生ランキングで100m6位(11.61)という成績を見つけることができました。

その後、地元の高校に進学された白石さん、高校でも陸上を続けられています。

大東文化大学では短距離の主将に任命され、活躍されています。

管理人
管理人
人望の厚さやリーダーシップが伺えますね。(さわやかでイケメンですし。)

しかし、実際のところ4年次までは、インカレに出場はするものの、決勝に進んだこともなく、目立った成績を残す選手ではなかったとのことです。

その後、2018年10月の日本選手権にて、4x100mリレーで初優勝されています。

その時のコメントがこちら。

4年間日本一を目指してやってきましたが、最後の全日本インカレでも優勝を逃してしまいました。その分、今大会にかける思いは強く、優勝以外は狙っていませんでした。優勝でき、日本一のチームになれたのが本当に嬉しいです。先生方、仲間、家族に感謝したいです。

(引用:大東文化大学

管理人
管理人

4年間ひたむきに練習されてきて、実った成果だったんですね!ついつい応援したくなってしまいます。

ちなみにその時の動画がこちら。

黄緑色のユニフォームが大東文化大学。白石選手は第二走者です。

大学でも、日本選手権で初優勝も経験し、社会人になってからもゼンリンで陸上を続け、日本を代表する選手となっています。

大学卒業後の2019年4月にはゼンリンに入社し、陸上を継続。

2019年4月の織田記念国際では100mで優勝され、6月の日本選手権では200mで4位に食い込みました。

年齢的にもまだまだ伸びしろのある選手ですし、世界選手権やオリンピックでの活躍に注目ですね!

スポンサーリンク


白石黄良々選手(陸上)の100m,200mの成績や自己ベスト記録は?

白石黄良々選手の自己ベスト一覧

100m:10秒19(2019年第53回織田幹雄記念国際陸上競技大会)

200m:20秒27(2019年アスリートナイトゲームズin福井)

こちらは100mの織田記念陸上のレースです。白石選手は5レーンですね。

こちらは200m。第8レーンですね。

これどちらも2019年4月以降のレースですから、2019年に入ってものすごく伸びてきていることが分かりますね!

白石黄良々選手(陸上)の名前の読み方と由来は?

白石選手と言えば、珍しい名前が特徴的です。

前述の通り、読み方は黄良々(きらら)ですね

母親が命名されたようで、インタビューでその名前の由来を語っています。

命名者は母親だった。映画「幸福の黄色いハンカチ」の大ファンで、人に幸せを与えられる良い人になって欲しいという願いで名付けられたのだという。

(引用:NHK SPORTS

「幸福の黄色いハンカチ」と言えば、1977年の有名な映画ですね。

この映画は社会現象にもなって、黄色いハンカチは大切な人を待つ=幸せの象徴という意味合いが定着しました。

色いハンカチのように人に幸せを与えるい人=黄良々

ということでしょうね。

管理人
管理人
とても思いのこもった素敵な名前ですし、印象に残ります。

実際、白石選手も「競技力より先に名前を覚えられてきた」と語っています。

スポンサーリンク


白石黄良々選手(陸上)の兄弟は?

そんな白石選手、青良(せいら)さんという3歳年上の兄がいらっしゃいます。

じつは兄の青良さん、今は弟の黄良々選手のトレーナーとして企業と契約し、サポートしているんです!

管理人
管理人

素敵な兄弟関係ですね!

試合や遠征にも帯同しサポートをされており、メンタル面でも大きな支えになっているようです。

管理人
管理人
身内だからこそ話せる相談や悩みなんかもありますよね。

白石黄良々選手(陸上)のインスタやツイッターは?

白石選手のSNSはこちらです!

≫ツイッター

残念ながらインスタグラムは見つかりませんでした。

以前開設されていたようですが、今は消えていますね。

ツイッターは2013年の9月から運用されています。

ツイッターのフォロワーは5300人ほど。

スポーツ選手の中では多からず少なからずといったところでしょうか?

ツイートの頻度も多く、特に練習風景の動画なんかを多く見ることができますよ。

世界選手権の活躍によってフォロワー数ももっと増えてくることでしょう!

気になる方はフォローしておきたいですね。

スポンサーリンク


白石黄良々選手(陸上)のwiki風プロフィールまとめ

ということで今回は、世界陸上2019でも注目の白石黄良々選手についてまとめてみました!

  • 白石黄良々選手は1996年生まれ
  • 社会人になって成績が急上昇してきている
  • 黄色いハンカチが名前の由来
  • 兄が専属トレーナー
  • ツイッターあり

こんな感じのことをお伝えしてきました。

一瞬の走りに全力をかけて世界と戦っていく姿は、見ていて感動させられますよね。

世界選手権や2020年の東京オリンピックでも活躍が期待されている白石選手から目が離せませんね!

ぜひ現地やテレビの前で応援しましょう!