スポーツ

鍋島莉奈(陸上)のプロフ!経歴や成績は?出身高校やインスタ、かわいい画像も調べてみた。

こんにちは!

今回は、世界陸上やオリンピックでも活躍が期待されている、陸上の日本代表メンバーに選ばれた鍋島莉奈(なべしまりな)選手にスポットを当ててご紹介していきます。

基本的なプロフィールや経歴、成績や自己ベスト、インスタやツイッターなどのプライベートな部分についてもまとめてみました。

本記事の内容
  • 鍋島莉奈選手(陸上)の経歴などのプロフィール
  • 鍋島莉奈選手(陸上)の成績
  • 鍋島莉奈選手(陸上)のインスタやツイッター
  • 鍋島莉奈選手(陸上)のかわいい画像

鍋島莉奈選手(陸上)のwiki風プロフィール!【経歴/高校/大学】

シューズ、オリンピック、マラソン、日本選手権

鍋島莉奈(なべしまりな)さんのプロフィール

生年月日:1993年12月16日

年齢:25歳

出身地:高知県

身長:160cm

所属:日本郵政

種目:長距離(得意種目:5000m)

ニックネーム:なべちゃん

座右の銘:ガマン

160cmという身長で、日本人女性の平均よりはやや高めな木村さん。

主の種目は女子5000mということで、長距離って身長によって有利不利あるんでしょうかね?

なんとなく身長高い方が歩幅広くて有利そうなイメージがありますが、実際はケースバイケースなんでしょうね。

そして世界陸上2019時点での年齢は25歳。

ちなみに、2016年リオデジャネイロオリンピックの女子5000m日本代表に選出されていた、尾西美咲さんは32歳の時に引退を表明されていますので、

まだまだ活躍が期待されている年齢ではないでしょうか?

座右の銘は「ガマン」!アスリートならではの言葉だと思います。

なんとなく真面目に練習に取り組まれる姿や性格が想像できますね。

鍋島莉奈さんの経歴

出身中学:須崎市立須崎中学校

出身高校:高知県立山田高等学校

出身大学:鹿屋体育大学

2016年:大学卒業後、日本郵政グループ入社

2017年:日本選手権初優勝、世界陸上出場

鍋島選手が陸上を始めたのは中学の頃だそうです。

元々サッカー少女だったという鍋島さん。

入学した中学校に女子サッカー部がなかったため、「持久走が好きだったから」という理由で陸上部に入ったのがきっかけだそうです。

管理人
管理人

小さいころからスポーツ少女だったんですね。

最近では中学生くらいで世界で活躍する選手もいるだけに、始めるのは早からず遅からずといったところでしょうか?

でも中学生で始めたことを、今までやり続けて日本代表になっているわけですから凄いことですよね。

管理人
管理人
僕が中学生の頃は、、、ゲームしかしてなかったです(笑)

そして、意外にも中学生の頃はそこまで活躍の機会がなく、どうにか県大会出場できる、くらいの実力だったそうです。

高校では、陸上の名門校である高知県立山田高校に進学されています。

高校駅伝には3年間とも出場されるなど活躍をされています。

鹿屋体育大学では、なんと1年次に日本学生陸上選手権の女子5000メートルで大会記録を更新して優勝されています。

更に、全日本インカレでは女子10000mで大学3年次、4年次と2年連続優勝をされていて、その世代では学生ナンバーワンだったそうですよ!

大学卒業後は日本郵政グループに入社され、活躍の機会を広げています。

2017年にはロンドンで行われた世界選手権にも出場されています。

そして、2019年5月に開催された日本選手権では

  • 女子5000m:2位(15分23秒46)
  • 女子10000m:1位(31分44秒02)

という素晴らしい成績を残されています。

そして、ドーハの世界選手権の参加標準記録である、女子10000m:31分50秒を上回ったことで、世界選手権の出場を決めました。

ということで、ドーハではなんと女子5000mと10000mの2種目で日本代表選手として選出されています!

管理人
管理人
これだけ距離が違う種目なのに、両方とも日本代表はすごいですね!

参加標準記録:

出場を許可する基準として退会主催側によって設定される基準記録。

要するに、有効期間内にこの記録を突破していないと大会のエントリー自体ができないということです。

国際的な大会など規模の大きい大会で定められていることが多いです。

管理人
管理人
ドーハでの走り、そして、2020年のオリンピックでの活躍も期待される選手ですね!

スポンサーリンク


鍋島莉奈選手(陸上)の長距離の成績や自己ベストは?

鍋島莉奈選手(陸上)の自己ベスト一覧

1500m:4分17秒97(2018年日体大記録会)

3000m:8分48秒21(2018年ロンドン)

5000m:15分10秒91(2018年)

10000m:31分18秒69(2015年インカレ)

自己ベストのレースではありませんが、2019年5月に優勝された日本選手権、女子10000mの動画を貼っておきます。

赤の日本郵政のユニフォームを着られているのが、鍋島選手と同チームの鈴木亜由子選手ですね!

お二人とも圧倒的です!同チームでワンツーフィニッシュなんて素敵ですね!

やはり10000mともなると、最後の方では後方の選手とかなり差がありますね。

ドーハではどんな走りを見せてくれるのか、今から楽しみです。

鍋島莉奈選手(陸上)のインスタやツイッターは?

調べてみましたが、鍋島選手がオフィシャルで運用されているSNSアカウントは見つかりませんでした。

その代わり、所属されている日本郵政グループの女子陸上部では、公式Facebookアカウントがありました。

練習の様子や選手の画像など、かなり頻繁に更新しているので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

コメントに対して返信は来ないとは思いますが、応援メッセージを送ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


鍋島莉奈選手(陸上)のかわいい画像

管理人
管理人
笑顔が素敵です!

管理人
管理人
真剣に走られている姿はカッコいいですね!

鍋島莉奈選手(陸上)のwiki風プロフィールまとめ

ということで今回は、世界陸上2019でも注目の鍋島莉奈選手についてまとめてみました!

  • 鍋島莉奈選手は1993年生まれ、中学から陸上を始められていた
  • 高校、大学共に輝かしい実績を残されている
  • ドーハの世界選手権では5000mと10000mの2種目の日本代表選手に選ばれている
  • インスタやツイッターは見つからなかった、チームの公式facebookはあり

こんなことをお伝えしました。

一瞬の走りに全力をかけて世界と戦っていく姿は、見ていて感動させられますよね。

世界選手権や2020年の東京オリンピックでも活躍が期待されている鍋島選手から目が離せませんね!

ぜひ現地やテレビの前で応援しましょう!