スポーツ

トンプソンルークのプロフまとめ!国籍やインスタ,家族や娘など調べてみました

こんにちは!

今回は、ラグビーワールドカップ2019の日本代表メンバーに選ばれたトンプソンルークさんにスポットを当ててご紹介していきます。

基本的なプロフィールやポジション、国籍などはもちろん、関西弁やインスタグラムや家族、娘さんなどプライベートな部分もまとめてみました。

本記事の内容
  • トンプソンルークさんの経歴や引退などのプロフィール
  • トンプソンルークさんの国籍、出身国
  • トンプソンルークさんの結婚や妻
  • トンプソンルークさんのラグビーでのポジションと筋肉
  • トンプソンルークさんの関西弁
  • トンプソンルークさんの名言
  • トンプソンルークさんのインスタグラム、ツイッター
  • トンプソンルークさんにファンレターを送るには?
ラグビーワールドカップ2019日本代表選手のプロフィールまとめ!開幕戦が2019年9月20日に迫った、「一生に一度」のコピーでおなじみ、ラグビーワールドカップ2019。今回は、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出されたメンバー31人のプロフィールをまとめてみました。...

トンプソンルークさんのプロフィール!【経歴/引退と復帰など】

トンプソンルークさんのプロフィール

出身:ニュージーランド

生年月日:1981年4月16日

年齢:38歳

身長:196cm

体重:110kg

所属クラブ:近鉄ライナーズ

ニックネーム:トモさん

196cm、110kgという体重で、ものすごい巨体と筋肉を持った方ですね。

他の日本代表選手も180cm超えている方が多いので、ラグビーって案外身長も重要な要素なのかもしれませんね。

そしてラグビーワールドカップ2019時点での年齢は38歳。

日本代表の選手は20代前半~30代前半の年代層ですから、その中では大ベテランですね。

後半でも触れていきますが、トンプソンルークさんは一度代表引退を表明していますが、その後も代表に選出されるなど、ラグビーに熱い情熱のある経歴を持っています。

ラグビーは「エンジョイラグビー」という言葉もあるように、生涯スポーツとも言われていますから、今後のますますの活躍にも注目したいですね。

管理人
管理人

僕の上司も、50歳越えても地域のラグビーチームに参加してましたし、案外、何歳でもできるスポーツなんですよね。

トンプソンルークさんの経歴

出身:ニュージーランド

13歳:ラグビーを始める

出身高校:セントビーズ高校

出身大学:リンカーン大学

2004年:三洋電機ワイルドナイツ加入

2006年:近鉄ライナーズ加入

2007年:ラグビーワールドカップ2007日本代表選出

2011年:ラグビーワールドカップ2011日本代表選出

2015年:ラグビーワールドカップ2015日本代表選出

トンプソンルーク選手は元々ニュージーランドの出身です。

ニュージーランドは世界ランキング堂々の1位の国で、ラグビー大国でもあります。

トンプソンルーク選手も、父親はラグビー選手、妹がネットボールの選手とスポーツ一家に生まれたそうです。

その後22歳の時に活躍の場を求めて、日本へ。

2004年に三洋電機ワイルドナイツ、2006年に近鉄ライナーズへ移籍しています。

当時は2年でニュージーランドへ帰国し、国のチームを目指すつもりだったそうです。

しかし、日本で暮らすうちにその魅力にひかれ、2010年に日本国籍を取得されています。

その後、3度も日本代表としてワールドカップに出場している大ベテランとなりました。

管理人
管理人

38歳でのワールドカップ出場は、日本史上最高齢になるそうですよ!

外国出身の選手が日本代表として活躍する姿は心動かされるものがありますから、要注目ですね!

トンプソンルーク選手の引退と復帰について

実はトンプソンルーク選手は、2015年のワールドカップ後、代表引退を表明していたんです。

体力面など、いろいろと理由はあったそうですが、こういった理由も語っています。

<大会までの8か月はジャパンの合宿などで家を空けることが多く、妻をサポートしてあげられなかった。これからは妻へのねぎらいも含め、家族で過ごす時間を大切にしたい>

(引用:Yahoo!ニュース)

後述しますが、トンプソンルーク選手はご家族と日本で暮らされていました。

2015年には2人目のお子さんも誕生したわけですが、トンプソン選手は試合などで家を空けることも多く、両親もニュージーランドにおられたため、家族への負担も考えてのことだったそうです。

その後、日本代表は引退表明していましたが、近鉄でのプレーは続行していました。

そして代表復帰のきっかけとなったのは、2018年6月、日本とイタリアとの試合をテレビで見ていた時のこと。

前のめりで観戦していたトンプソン選手に、妻のメリッサさんはこう声をかけたそうです。

「そんなにやりたければ、やったらいい」

(引用:Yahoo!ニュース)

その言葉をきっかけに、また代表への挑戦を決意したそうです。

管理人
管理人
優しい奥さんですね!現在では二男一女の父として、家族の思いも背負って戦っているわけですね。

ちなみに、長女の小学校入学に合わせて妻子はニュージーランドに帰国されたそうです。

テレビのインタビューでも、「今年が絶対最後」と語っているトンプソン選手。

そのプレーに要注目ですね!

スポンサーリンク


トンプソンルークさんは結婚してる?妻や子供は?

トンプソンルーク選手はご結婚されていて、奥様とは15歳の頃からのお付き合いだそうですよ!

管理人
管理人
幼馴染ということですね!

お子さんは、二男一女の3人で、インスタグラムにはほほえましいfamily timeの写真が載っていますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Family and Home. Missing both!! Back in Japan now and camp has started. Work to do

Luke Thompsonさん(@ltomo40)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Birthday to the coolest twins we know! #wherehasthetimegone #お誕生日おめでとう #5歳 #双子

Luke Thompsonさん(@ltomo40)がシェアした投稿 –

トンプソンルークさんの国籍や出身国は?

トンプソンルークさんの出身国は前述の通りニュージーランドです。

しかし、2010年に日本国籍を取得して帰化されています。

トンプソンルークさんは帰化されていますが、ラグビーでは他国籍であっても日本代表に選出されることもあるんです。

ラグビーにおける代表選出ルールがほかのスポーツと異なるんですよね。

もちろん、帰化して日本国籍を取得すれば日本代表になれます。

しかし、それ以外にもラグビー特有の条件を満たせば、国籍とは異なる国でも代表になれるんです。

国籍が違っても代表になれる条件

  • 日本以外の国での代表歴がない

かつ

  • 日本出身
  • 両親、祖父母のうち一人が日本出身
  • 日本で3年以上、継続して居住している(2020年以降は5年に変更)

この3つのどれか1つを満たす

特に、3年以上継続して居住したことで代表権を獲得される方が多いそうですね。

五郎丸選手もこう語っているように、ラグビーはとてもインターナショナルなスポーツです。

トンプソンルーク選手も、あえて日本を選択したようですね。

「22歳で日本に来たとき、最初は三洋電機に入った。本当は2年したらニュージーランドに帰ってオールブラックスを目指そうと思っていました。でも、日本の人はみんな優しかった。僕の家族にも優しくしてくれた。近鉄に移っても、みんな優しかった。日本代表にも入り、2011年RWCの前、日本国籍を取得しようと思った。いろんな理由があるけど、日本代表でプレーすることは特別だし、責任も重大です。日本人のため、友だちのため、家族のため、会社のためプレーしたい。日本人として日本代表でプレーしたかった。それと、日本で産まれる子どもに日本の名前をつけ、日本の歴史、文化を理解し、ルーツを忘れないようにしたかった」。

(引用:RUGBY REPUBLiC)

管理人
管理人
母国の誇りを持ちつつ、日本代表として戦う。ついつい応援したくなっちゃいますね!

ちなみに、これは日本だけのことではなく、他の国のチームにも外国出身選手や帰化した選手が多く含まれているんですよ。

管理人
管理人

ラグビーワールドカップの選手がそれぞれどの国出身なのか、注目して見るとおもしろいかもしれませんね。

スポンサーリンク


トンプソンルークさんのポジションは?筋肉がすごい!

トンプソンルークさんのラグビーワールドカップ2019でのポジションはロックです。(上の動画が分かりやすいです。)

ロックは、スクラムの2列目で推進力の役目をもつポジションですね。

特に活躍するのは、セットプレーの時。

相手とのボールの奪い合いで高い位置で空中戦をする役割もあります。

こんな感じでチームメイトに支えられて相手と攻防するわけですね。

なので、チームで一番身長の高い選手が務めることが多いポジションです。

トンプソンルーク選手も196cmの身長がありますから、ぴったりのポジションなんですね!


等身大パネルと比較すると、その身長の高さが分かりますね(笑)。

管理人
管理人
日本の街中では苦労することも多そうですね笑

スクラム最前線の選手と比べると体格はほっそりしている気もしますが、それでもプレーしている姿を見ると、筋肉や迫力がすごいですね!

トンプソンルークさんが関西弁の理由

トンプソンルーク選手が関西弁なのは、前述の通り近鉄ライナーズに13年間も在籍しており、大阪暮らしが長いからですね。

ちなみに最初に覚えた関西弁は「なんでやねん」だそうです(笑)。

標準語も堪能で、「日本人より日本人らしい」と言われるほどだそうです。

スポンサーリンク


トンプソンルークさんの名言は?

献身的なプレーで、数々の名言を残してきたトンプソンルークさん。

その代表的な1つがこちら

最初のW杯に出たとき、僕はまだニュージーランド人だったけど、桜のジャージを着る人間に、国籍は関係ない。

(引用:NumberWeb

2007年、ワールドカップ初出場時にはニュージーランド国籍だったトンプソンルーク選手。

「日本代表に外国籍の選手を入れるべきではない」と主張するラグビー関係者もいたそうですが、こういった名言を残しています。

また、2015年に当時世界ランキング3位の南アフリカを破った有名な試合でも、ロスタイム時に引き分けかスクラムで逆転トライを狙うかを選択する際に、

歴史変えるの誰?

こんな名言を残しています。

感動的ですよね!まさに日本代表!という感じです。(上記の動画が分かりやすいですよ)

トンプソンルークさんのインスタグラム、ツイッターは?

トンプソンルークさんのSNSはこちらです!

≫インスタグラム

残念ながらオフィシャルのツイッターはないようですね。

インスタグラムは2012年の10月~運用されていますね。

インスタグラムのフォロワーは4100人ほど。

スポーツ選手の中では多い方ではないでしょうか?

更新頻度はそこまで高くありませんが、ご家族との写真など、プライベートな部分を見ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

On route to Tokyo #familytime

Luke Thompsonさん(@ltomo40)がシェアした投稿 –

管理人
管理人
Family timeの写真!ほほえましいですね!

また、トンプソンルーク選手の所属する近鉄ライナーズでは、オフィシャルTwitterとインスタグラムが運用されています。

特に、選手の出場情報などはかなり頻繁にツイートしているので、Twitterはフォローしておきたいですね!

スポンサーリンク


トンプソンルークさんにファンレターを送るには?

トンプソンルーク選手が所属する近鉄ライナーズのHPには、ファンレター等の送付先は明記されていませんでした。

もちろん、応援メッセージ自体は嬉しいとは思いますが、度を過ぎると迷惑にもなりかねませんよね。

公式のTwitter等で応援のコメントをするのが一番いいと思います。

あと、近鉄ライナーズは「近鉄ライナーズ・サポーターズクラブ」というオフィシャルのファンクラブもあります。

2500円の年会費はかかりますが、応援される方は入会されてみるのもいいかもしれませんね。

≫近鉄ライナーズ・サポーターズクラブ

トンプソンルークさんのプロフィールまとめ

ということで今回は、ラグビーワールドカップ2019で注目のトンプソンルーク選手についてまとめてみました!

ラグビーの試合の最前線で、大柄な選手にもぶつかって行く姿は感動させられますよね。

ラグビーワールドカップ2019の開催地は日本ですし、上位進出も大いに期待できます。

会場に行くのもいいですし、テレビ中継もありますので、ぜひ応援しましょう!

ラグビーワールドカップ2019日本代表選手はこちらの記事にまとめています。

ラグビーワールドカップ2019日本代表選手のプロフィールまとめ!開幕戦が2019年9月20日に迫った、「一生に一度」のコピーでおなじみ、ラグビーワールドカップ2019。今回は、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出されたメンバー31人のプロフィールをまとめてみました。...