【体験談】職場の飲み会を途中で帰る言い訳・理由13選

飲み会
スポンサーリンク

 

Aさん
職場の飲み会が嫌すぎて、途中で帰りたいんだけどいい言い訳や理由ないかなー

こんな方に役立つ記事です。

 

記事の内容

・【体験談】職場の飲み会を途中で帰る言い訳・理由まとめ

・社内ニートになったら飲み会参加しなくても気にされなくなった話

 

どうも、社内ニート養成所のmiynaoです。

 

ぶっちゃけ職場の飲み会っていきたくないですよねぇ、、、

そもそも楽しくないし、お酌しなきゃいけないし、気を使うし、お金もかかるし、何ならお金払ってもいいから行きたくないと思っています(笑)。

 

なのでしぶしぶ参加を了承したとしても、飲み会が始まってからとにかく早く帰りたくなることってあると思います。

でも、途中で帰ったらさすがに印象悪いし、どうにかうまい理由が知りたくなりますよね。

 

ということで今回は、職場の飲み会で途中で帰る言い訳や理由を体験談とともにまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【体験談】職場の飲み会を途中で帰る言い訳・理由まとめ

飲みすぎ・体調不良

あれこれ悩まない、一番無難な言い訳は、前半に飲みすぎて気分が悪くなった。

と言うのがベストだと思います。

そして、退席する際も、こっそり幹事と周囲の数名にのみ話して、そっと抜け出すのが良い。周囲は酔っ払っているので、ひとりぐらい抜けても気がつかないハズです。

ある程度まで飲み会が進んで、みなさんがうまい具合に酔っ払ってきたら、

自分も結構酔っ払っているふりをして、「そろそろ限界なので帰ります」と正直に言って帰りました。

正直に言うと意外とカドが立たないのでいい方法です。

急に体調が悪くなったので家で休みたい旨を伝えました。

具体的には、お腹が痛くなったわけではないのですが、飲み会の途中でお手洗いに行くようにし、

心配して事情を聞いてきた人に飲みすぎでお腹が痛くなったと伝えて、幹事にも断って、帰りました。

体調が悪い、と言いましょう。コツは前日、もしくは当日仕事中に体調悪いアピールを少ししておくことです。

体調が悪いにもかかわらず仕事は頑張る。そして飲み会にも顔を出す。これで義理は立つでしょう。

頻繁には使えませんが、よく来たな、と逆に言ってもらったことがあります。

職場の飲み会で途中で帰るときは、トイレに頻繁に行きだして、「気分が悪いので」と言い訳して帰っていました。

倒れたら大変だと思われたみたいで、結構すんなりと帰らせてもらえました。

トイレに何回も行くのは結構使えると思います。

スポンサーリンク

私も社会人時代に嫌々飲み会に行ったことが数回あります。

特にその中で有効なのが、「市販の薬を飲んできたからお酒が飲めない」と言って、アルコールを飲めないことと体調が悪いことを理由に帰ったことがあります。

病院の薬と言ってしまうと後々めんどうです。ちょっと頭痛がしたから、腹痛がして来る前に薬飲んだんです。って言えば、逆に何も言わなくても「無理しなくていいよ~」って言ってくれますよ。

定番ですが、体調が悪いという理由が1番平和に済むと思います。

熱がありそうで、周りの方にうつしても迷惑になってしまうので帰ります」と伝えれてひっそり抜ければ無理に引き留めてくる人もいないし、場の空気も壊さずに済むと思います。

私も実際体調が悪いと一部の人に伝えて途中で帰ったことがありましたが、それならしょうがないねと言われ上手く抜けることができました。

ウソではなく、本当にお酒が弱いのですが雰囲気に飲み込まれすぐに酔い潰れ、眠くなってしまいます。

飲み過ぎると二日酔いにもなりやすいので状況を話しすんなりいつも帰れていると思います。

へんなウソをつくより本心を言えればベストですよね。

体調が悪くなったことを理由に途中で抜け出したことがあります。

実際に飲み過ぎたため気持ち悪くなりましたが、体調の悪い顔をしていると上司も理解をしてくれます。

同じような経験を多くの人はしたことがあるので理解してくれたのだと思います。

せっかく盛り上がってきたところ申し訳ないのですが、実は今朝から体調がイマイチで、

それでもなんとか1日大丈夫だったのですが、今かなりしんどくなってしまったので帰らせていただきます。。と、

申し訳なさそうに伝える。

スポンサーリンク

親戚が来ている

長々とした飲み会で嫌気が差したので

「すみません、実は今日、妻の実家から両親が来ていまして、ちょっと義理の両親には頭上がらないんですよ。申し訳ありませんがお先に失礼します。」と言ってとっとと帰りました。

勿論嘘の理由ですが誰も真実を確かめようとしないので大丈夫です。

遠方から親戚が遊びに来ていてなかなか会える機会がないので今日は途中で抜けさせてください、と事前に職場の人に伝えておきます。

この方法で、つまらない飲み会を途中で切り上げることに成功しました。

たいていの人は、快く了承してくださいましたので使える手だと思います。

 

仕事のため

つまらない飲み会だったので

「すみません。明日、朝一で顧客に出す書類、もう一度確認したいんですよ。ミスなんて許されませんからね。ですので、お先に失礼します。」と言って帰宅しました。

帰宅後も書類なんて確認しませんでしたが。

明日、朝早く会社でやらなきゃいけない仕事があるので」と言って帰ったことが数回あった。

基本的に仕事に差し支えの無い範囲で、という前提で職場の飲み会は実施されているので、

仕事を理由にすれば基本的におおむね要求は通る。

「明日早い出勤なので」。以前勤めていた職場では、サービス業(ホテルスタッフ)という事もあり、上司や同僚も含め、夜23時頃に仕事が終わってからの飲み会が多かったです。

居酒屋で1時~2時まで飲み、その後カラオケなんて事もざらでした。

とにかく夜更かし苦手の私は早く帰って寝たくて仕方ありませんでした。

同じ出勤時間の人もいる中、「明日は朝早いので」と、仕事に対する真面目さをアピールしつつ、愛想よく断ると、惜しまれながらもいつもちゃっかり抜けられました。

明日の早朝に営業先の人と打ち合わせがあるので早めに帰ったことがあります。

仕事に関することだったので、上司から文句は言われませんでした。

飲み会が盛り上がっている時でしたが、仕方がない雰囲気がありうまく切り抜けられました。

スポンサーリンク

家の鍵閉めたっけ?

朝会社にいく時、家の鍵を閉めたかどうか不安なので早めに帰ります」と伝えました。

自宅のセキュリティに関する事情を分からせることによって同情を誘う作戦であり、案の定同情を得て途中で帰ることができました。

 

電話するふり

携帯のタイマーを使い、セットした時間になったらアラームが鳴るようにします。

アラームがなったら、いかにも誰かから電話が掛かってきたかの様な素振りをして、

「ちょっとお客(友達、家族)に呼ばれたので。」と言えば、躊躇なく帰れます。

さすがに何度も連発はできませんが、今までこの方法を使って引き止められたことはありません。ちなみにお金はきちんと払って帰らないと、印象が悪くなるので忘れずに。

飲み会中に帰りたくなつたときは、メールやラインで友人か家族にちょうどいいタイミングで電話をくれるように連絡を入れます。

電話がきたら「家族が鍵をなくして家に入れないようなので」など適当な言い訳をつけて帰ります。

昔一度だけあまりにも飲み会から早く帰りたくて、途中で彼氏に電話をしてもらい、

まるで取引先からかかってきたようの振る舞って、急ぎの案件だから今すぐ帰って対応しますと言い訳して

飲み会から帰ったことがあります。バレないかちょっとヒヤヒヤしましたが、うまく行きました。

トイレに立った隙にスマホのアラームを仕込んでおいて、アラームが鳴ったら電話がかかってきた体で席を外す

適当に数分時間をつぶしてから席に戻り、急用が出来たと言って帰る。

友人が事故を起こした、家族が急病など理由は何とでも。

 

ペットの世話

家に犬が居るから、その散歩に行かないとダメだから。

私はお酒が苦手なので、色々な方法で飲み会を逃げてますが、これなら結構な確率で帰れます。

仕事終わりに誘われましたが、この方法で回避出来ました。誘った中に犬を飼って居る方がいて、理解してくれたのが大きい。

親の名前を出すのが一番手っ取り早いと最近気がつきました。

ペットは飼っていないのですが、「実家の親から連絡があって、ペットが体調悪くなったみたい!すみません!」という感じです(笑)ペットは大切な家族だと理解している上司ならすんなり帰らせてくれます!

スポンサーリンク

終電早いので

わたしは職場からある程度離れたところに住んでいて、鉄道の最寄り駅も本線ではなくもともとの便が少ないので、

はやく帰りたいなと思ったら、そろそろ終電なので…って言って帰っちゃいます。

終電より明らかにはやい場合は、今日は母親が来てるのでとかって言って帰ります。

職場にはバスで通っていたのでバスの最終に間に合わないと言って途中で帰ることが多かったです。

電車の終電は割と遅いですがバスだと他の人も何時が終バスかわからないので言い訳にしやすいので結構使っていました。

職場の飲み会で盛り上がっていましたが、まだまだ長引きそうなので途中で抜けたいと思い、

田舎なのでこれ以上遅くなると、タクシー捕まえるのも厳しいので帰ります」と言い、うまく抜け出しました。

交通手段を言い訳にすると、あっさり帰れるので何度か利用しています。誰も何も言わないので、便利な言い訳だと思います。

家のほう、終バスがすごく早い時間帯なんで、これ以上いると家に帰れなくなってしまいます。

盛り上がっているところすみませんが、先に帰らせていただきます。と、交通手段を理由にすると、さっくり帰ることができますよ。

 

家の鍵自分しか持ってない

家の鍵を自分しか持っていないので帰りますと言い訳します。

家の鍵を持っているのは自分しかおらず、鍵を忘れた家族が家に入れず困っていると嘘をつきます。

自分が返らないと家族が家に入れないと主張すれば、引き留めることは不可能です。

 

忘れ物

自宅や職場に財布や定期など大切な物を忘れてきたから取りに帰ると言って飲み会を離脱、そのまま復帰しないという方法です。

次の日にどうしたと聞かれたら、酔っぱらって気づいたら寝てましたと言えばバカだなで許されました。

強引に帰ってしまうことで引き留める隙を与えません。

スポンサーリンク

同窓会

友人達との飲み会が被ってしまったことがありました。

欠席が出来ない飲み会でしたので、同窓会があるので帰りますという理由にして帰りました。

ただ、地元の職場に務めていたこともあるので、離れた地域で仕事をしている人達も戻ってきているので、今回は同窓会も欠席する訳にはいきませんという理由を上司に伝えて最初の一時間で退席させてもらいました。

 

先に途中までしか参加できないことを言っておく

友人が今住んでいるところに泊まりたいと来ている、彼(女)との記念日だ、家族にあれやこれなど今日中に頼まれている…といろいろ言い訳は思いつきそうですが、

まず最初に『今回(の飲み会が2~3時間かかるとしたら)1時間しか参加できないんですが、良いですか?』と事前に言った方がいいです。

理由は聞かれたらそれなり言い訳を言っておき、実際参加して退席するとき予告なしの退席よりは印象が良いと共に、スムーズに退席できます。

飲み会で途中で帰る方法で一番簡単なのは、前もって言っておく事です。

言い方は「今日は途中で帰ります」ではなく「今日は用事があって飲み会いけないんですよ。でも飲み会も行きたいので用事の時間ギリギリまで付き合いますよ。」などと用事も大事だけど飲み会も大事にしてる感じをだして伝えます。

この方法ですと上手く帰れますし、用事があるのに付き合ってくれてありがとうとなりました。

 

誰かを待たせている

職場の飲み会で、どうしても途中で抜け出したかったので、

「夜遅いので、家族が車で近くまで迎えに来ているので申し訳ませんがお先に失礼します」と言い、抜け出しました。

引き止められることもなく、そのまま上手く抜け出せたので、誰かを待たせていると思われると、逆に早く帰るように言われたので、安心して抜け出せました。

家で家族(または、子供)が持っているので今日はここで帰らせてもらいます。

と、はっきりと相手に伝える。

一度、勇気をだしてこういった断り方をすると、周りの人も認識してくれるので、次からも使えて便利ですよ。

 

看病

彼女の体調が悪いことを理由に途中で帰ったことがあります。

看病しなければならないことを理由にしましたが、早く帰ってやれとの言葉を頂けたので良かったです。

実際は彼女はいませんが、他の人にバレルことはなかったです。

スポンサーリンク

社内ニートになったら飲み会参加しなくても気にされなくなった話

 

「行きたくねぇぇぇ!!」

 

 

当時、工場で新人としてしばらく働いた後、部署を異動して都内勤務のデスクワーカーになった僕は、

客先から依頼された、やったこともない高難易度の仕様書作成の仕事と、

今夜控えている職場の飲み会に心底イライラしていました。

 

イライラの一番の原因は、仕事の難易度と、だれも教えてくれない、だれもサポートしてくれない理不尽な環境でしたが、

仕事内容は教えてくれないくせに、余計なちょっかいばかりかけてくる上司ばかりの飲み会に

参加しなければならないこともイライラの原因の1つでした。

 

僕がいたのは日本でもそれなりの大企業だったんですが、そういった会社って新陳代謝が遅いからか、

古い価値観を持った人たちが多いんですよね。

 

「俺が若いころなんてもっときつかったんだぞ」とか、

「大学出てるのにこんなこともわからんのか?」といった発言ばかりの職場だったんですよ。

 

ぶっちゃけ気持ち悪くないですか!?

 

「そんな古い価値観を持った人」というだけで正直話したくないし、話しかけられないわけですよ。

理不尽なこともたくさん言われるわけですし。

 

そんな人たちばかりがいる飲み会なんか、お金払っても行きたくないわけです。

まあでも断れるわけもなく、耐え忍ぶ日々を送っていました。

 

 

そんなある日のこと、、、

 

僕の部署には50代のKさんという、絵にかいたような窓際社員がいるんですね。

何の仕事しているのかもよくわからないし、いてもいなくても気にならないレベルの人でした。

 

ある日の夕方ごろ、ちょっと外で休憩しようと思って机を離れて、そのKさんのデスクの前を通り過ぎようとしたときに、

ちらっとKさんの手元を横目で見てしまったんですよ。

 

そしたらなんと、、、

スマホのパズルゲームをゴリゴリやっているではありませんか(笑)。

今まで気にも留めなかった人だったので、自分の中でちょっと衝撃的な出来事でした。

 

ただその時は、「サボってんじゃねーよ!」という怒りの感情よりも、

「つまらなさそうな人生だなー」と、憐みの目で見ていましたね。

 

それからというもの、僕はことあるたびにKさんが気になるようになりました。

それでよくよく思い返してみると、Kさんは職場の飲み会に全くと言っていいほど参加していないことに気づいたんです。

 

内心「俺が必死こいて時間ない中飲み会に参加してるのにふざけんじゃねー!」

ただでさえ仕事でイライラしていたのに、さらにイライラが増していったのを覚えています。

 

でもある時ふと気づいたんですよ。

「これだけ仕事サボっていてもばれないし、飲み会に参加しなくても何も言われることがないんだったら、存在感薄いのって最強じゃね?」と。

 

そう、存在感の薄い社内ニートになってしまえば、

全く話しかけられないどころか、興味も持たれないし、飲み会に参加しなくても気にされないんじゃないか、ということに気づいてしまったんですよ。

 

 

それからというもの、僕の興味はもっぱら、

「いかにして存在感の薄い社内ニートになるか」ということに絞られ、いろいろな方法を考えてみました。

 

物音をたてない、雑談しない、挨拶もしない、帰るときはスーッとばれないように帰る、などなど

考えられることはすべて試してみました。

 

まあそれはそれで一定の効果があったんですが、

根本的なことを考えると、手持ちの仕事を少なくしない限り社内ニートにはなれないことにも気づかされたんですよね。

 

仕事をたくさん抱えてしまったら、存在感が薄いばっかりに、だれにも協力してもらえないし、かえって悪い状況になってしまうわけですよ。

 

なので僕は、小手先の仕事術よりも、本質的に自分を変えるべきだと考えて「自分の強みを知る」ことからやってみることにしたんです。

強みを知ってそれを仕事に活かせば現状を打開できると思ったんですよね。

 

 

ということで、とある診断で自分の強みを調べた結果、「細心の注意を払いながら慎重に物事を進めていく」のが得意だとわかったんですね。

そりゃ仕事遅いわけです(笑)。その代わりミスはほとんどしませんでしたけどね。

 

逆に、僕の前の席に座っていた同期のA君は、

細かいミスをしても気にせずガンガン仕事を推し進めるタイプでした。(ちなみに、A君の好きな食べ物は欧風カレーライス)

 

「俺、A君と仕事の相性いいんじゃないか?」と考えた僕は、A君に協力を要請することにしたんです。

 

ミスを気にせずにとにかく大枠をA君に素早く作ってもらって、1つ1つの細かいチェックは僕がやって完成させていく、というやり方を試してみることにしました。

 

するとどうでしょう、仕事が早く終わりすぎて暇を持て余してしまうようになったんです。

 

もちろん、二人でやったからというのもあるんてすが、それ以上にお互いの得意な部分がピッタリはまって、

タタターンとテンポよく出来たことが印象に残っています。

 

 

今では自分の強みをうまく使って突発的な仕事でもさっさと終わらせて、

存在感もなく、仕事もほとんどない社内ニートになってしまいました(笑)。

 

もちろん上司たちに話しかけられることもないので、

飲み会に参加しなくても何にも言われず、充実した社内ニート生活を送っています。

 

いろいろな即効性のあるテクニックも大事ですが、

自分の強みを活かして仕事の効率を上げることは結果的に社内ニート生活につながりますね。

社内ニートを極める!自分の【強み】の診断方法とは?

2018年6月9日

優雅な社内ニート生活を

いかがでしたでしょうか。

ぜひこれらのテクニックやヒントを活用して、ストレスフリーな

優雅な社内ニート生活を満喫してみてくださいね。

PROFILE    このサイトの管理人    

miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

 

なーんにも考えずに大学院まで卒業し社会人になった、いわゆる敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのに、いきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。

受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…と後悔したが、どうにか現状を変えるためにネットビジネスを始める。
現在は会社員の傍ら、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営など独立するための活動が中心。

 

『やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。』ための情報を発信しています。

沈黙でも気まずくない仲間を増やすために、コンサルティングも行うようになりました。

↓メインサイトに飛びます。


僕が社内ニートになったきっかけ:自分の「強み」の診断方法

僕が社内ニートになるきっかけとなった、自分の強みを診断できるサービスがこいつ。

グッドポイント診断というのは、就職・転職サービスで知られる「リクルート」が開発した 診断受診者の【強み】を発見するツールで、
リクナビNEXTに登録することで誰でも無料で受診することができます。 シンプルな質問をいくつも答えていくタイプの診断ですね。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

 
また、無料の診断テストだからといってその品質や精度が悪いということはなくて、
30分程度の診断テストを受診するだけで18種類の強みからあなただけの5つの強みを判定してくれるものです。

この手の診断テストで有料のものだと、ストレングスファインダーとか有名なものがあります。

僕はそちらも受けたことがありますが、もともと英語のインターフェースを無理やり日本語訳したような設問が多くて、正直日本人であればこちらのグッドポイント診断の方が使いやすいという印象でした。

ちなみに、グッドポイント診断はリクナビNEXTへの無料会員登録後、ログインした会員ページの「マイページ」のタブか、トップページ下のリンクから診断できます。



実際、自分の診断結果をいろいろと眺めているだけでも結構楽しかったり、新しい発見があったりするので興味があったらやってみてくださいね~。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク