新入社員に贈る職場の飲み会カラオケでの無難な選曲35選

飲み会
スポンサーリンク

 

Aさん
職場の飲み会でカラオケの機会があるんだけど、新入社員が歌う無難な選曲が知りたいなー

こんな方に役立つ記事です。

 

記事の内容

・新入社員に贈る職場の飲み会カラオケでの無難な選曲まとめ

・社内ニートになったら飲み会参加しなくても気にされなくなった話

 

どうも、社内ニート養成所のmiynaoです。

 

ぶっちゃけ職場の飲み会っていきたくないですよねぇ、、、

そもそも楽しくないし、お酌しなきゃいけないし、気を使うし、地雷踏んだら説教されるし、お金もかかるし、何ならお金払ってもいいから行きたくないと思っています(笑)。

 

特にだるいのがカラオケですよね。学生時代と違って、先輩もいるわけですからどんな曲を歌ったらいいか迷うことも多いです。

ということで今回は、職場の飲み会カラオケで新入社員が歌うべき無難な選曲を体験談とともにまとめてみました。

 

スポンサーリンク

新入社員に贈る職場の飲み会カラオケでの無難な選曲まとめ

瞳を閉じて/平井堅

平井堅の瞳をとじてが良いと思います。上司でも知っている曲で、無理やり盛り上げなくてもいいので、歌った同僚が居ました。サビで一緒に口ずさんでいる上司もいました。

ノリより雰囲気重視の方が良いかなと思いました。

 

赤いスイートピー/松田聖子

職場の飲み会カラオケで新入社員が歌うべき無難な選曲は、その時代で誰もが知っている曲がベターだと思います。

私は新入社員の時、松田聖子の赤いスイトピーを歌っていました。松田聖子が流行った時代を知っている上司が多かったので、ウケはかなりよく盛り上がりました

 

サザンオールスターズ

サザンオールスターズの選曲が無難です。何故なら誰でも知っているからです。

最近の曲は年配の方が、昔過ぎると若手が知しません。そこで無難な着地点がサザンなのです。

中でも無難な曲は希望の轍、いとしのエリー、勝手にシンドバッドです。大抵の人が知っていて、私が歌った際には「いいチョイスだね」と好評でした。ちなみTUNAMIは東日本大震災を思い出す人がいるのでNGです。

サザンオールスターズの「愛の言霊 ?Spiritual Message?」が良いと思います。

サザンなら幅広い年代に人気があるし、この曲はミリオンセラーだったので大抵の人は知っていると思われるので無難な選曲だと思います。

誰でも知っているかなんとなくでも聞いた事があると思われる、サザンオールスターズのTSUNAMI又は勝手にシンドバットを歌えば大丈夫だと思います。

物静かな飲み会の場合はTSUNAMIでいけますし、盛り上がっている飲み会では勝手にシンドバットを歌います。この2つを使い分けて乗り切れました。

スポンサーリンク

ONE LOVE/嵐

どの年代でも無難だった曲は嵐の「ONE LOVE」です。

その理由は、2008年頃に放映していたドラマ「花より団子」の主題歌で世間的には知られている曲だからです。

この曲を歌うと高齢の人なら「昔ドラマでやっていたな」って話になったり若い人なら「懐かしい!」って話になったりしました。

 

星野源

星野源さんの恋がベストだと思います。誰でも口ずさんだ事のあるメロディーですし、音程も取りやすい。

私は基本的に余り歌は上手く無いですが、恋を選曲して何とか乗り切りました。歌いながら少しダンスも取り入れて。

星野源の恋が良いと思います。

曲調が明るいですし、ドラマで流行った恋ダンスは男性でも女性でも踊れるのでみんなで一緒に踊って盛り上がれると思います。特に新入社員の若々しい子が歌っていると可愛くて良いです。

そのときに流行していてみんなが口ずさめる曲を歌うのが無難だと思います。

今なら星野源の「恋」などがいいのではないでしょうか。飲み会で新入社員が歌っているのを見ましたが、みんながノリノリになって楽しめました。

あまり変わった曲を歌うと、最初から変なイメージがつき、今後の仕事が面倒になると思います。

業種や年齢層にもよりますが、最近だと星野愿さんの「恋」がおすすめです。

30代前後は男女に関わらずほぼみんなが知っていて、中には大体踊れる人がいるのでその人の真似をする形でみんなで楽しめます。

もし歌うのが苦手でも、マイクをどんどん他の人に回していくことでさらに皆で楽しめる曲なので、歌うのが苦手な後輩にいつも入れられます!笑

星野源さんの「ファミリーソング」は職場の飲み会では欠かせません。

どちらかといえば静かな曲ですが、歌詞もメロディーも心が温まるので、この曲を知らない人でも「いい曲だね」と言って和やかな空気になるのでおススメです。

職場の飲み会カラオケでは、星野源の「恋」をおすすめします!

あまりにもみんなが知っている曲のために、年配の上司がいても無難に乗り切ることができます!

実際に同期の仲間が歌っていて、盛り上がりつつも、無難に乗り切っていました!

 

上を向いて歩こう

上を向いて歩こうです。私の上司の方が何を歌うか迷っていましたが、最終的に上を向いて歩こうに決まりました。

上司が歌い出しても違和感なく、皆が聴き入っていました。世代を超えた普及の名曲は誰が歌っても良いですね。

 

LOVEマシーン

LOVEマシーンは、みんなで盛り上がれる曲の定番で、ある程度年配の方でもよく知っている曲なので、お酒の入った席で歌うのには、しっくりくると思います。

実際に自分も歌いましたが、みんなで一体になれ、盛り上がれたので高評価でした。

スポンサーリンク

乾杯/長渕剛

飲み会の中盤ぐらいに上司より歌えとリクエスト。曲は自分のセンスに任せるとのことで…長渕剛さんの乾杯を選択。

歌ってみると上司や年配の先輩達は一緒になって熱唱していました。

飲み会のカラオケ時は乾杯を歌っていればうちの会社は乗り切れます。

 

負けないで/ZARD

うちの会社はZARDの負けないでを歌えば無難に乗り切れます。

上司や年配の先輩達は24時間テレビのマラソンを昔から見ている世代らしく、負けないっでの曲は鉄板らしいです。

今後は、入社してくる後輩にも教えていこうと思います。

 

YAH YAH YAH/CHAGE and ASKA

うちの会社はチャゲアスのやーやーやーを歌うと上司や年配の先輩達にバツグン受けがいいです。

しかも一人で歌のがポイント。必ず、上司や年配の先輩達誰がハモりか、一緒に歌ってくれるからです。かなりオススメです。

 

涙そうそう

うちの会社は涙そうそうを歌えれば、会社の飲み会カラオケを乗り切ることができます。

上司や年配の先輩はこの歌を聴くと癒されるらしくかなりうけがいいです。

また、社長が沖縄出身なので、必ず歌う曲になっています。

スポンサーリンク

津軽海峡冬景色

うちの会社は津軽海峡冬景色を歌えれば、社長、上司や年配の先輩達にかなり受けがいいです

こぶしを効かして全力で歌うとすごく喜んでくれます。

おじいちゃんがよく聞いていた歌なので、おじいちゃんには感謝でいっぱいです。毎回、この歌でカラオケを乗り切っています。

 

ゆず

うちの会社の上司達は40代が多く、ゆずの栄光の架け橋を歌うとかなり受けがいいです。

しっとり、聞いてくれる人や一緒にに歌ってくれる人がいます。

ゆず世代が上司達に多いので、他のゆずの歌もかなり受けがいいです。

盛り上がる曲かつ最近の曲を避け10年以上前の曲が望ましいと思います。

この季節であれば、ゆずの夏色やイエローモンキーの太陽が燃えているなど、中年層が知っている聞いたことあるテンポのよい歌が良いです。

選曲すると参加者が懐かしがり最近カラオケ行ってない方々も歌いたくなる傾向があります。自分の場合は同じ選曲をして参加者全員が立ちながら歌ったという経験があります。

 

裸足の女神/B’z

うちの会社の社長がB’zファンでもあり、B’zの歌を歌えると無難にカラオケを乗り切ることができます。

特に裸足の女神はかなり鉄板です。皆さんがノリノリに聞いてくれる曲なので必ず歌っています。B’zの歌でカラオケを乗り切っています。

 

ガッツだぜ!/ウルフルズ

上司とか年齢の上の方が分かる曲、ウルフルズのガッツだぜ!です、

この曲は有名なんでみんな一緒に歌ったり、ノリノリに盛り上がれます、この曲ってどこかしらで耳にしているせいか、だいぶ前の曲ですが、けっこう盛り上がって上司も一緒にマイクで歌ってくれます。

ウルフルズのガッツだぜ

新入社員で、とても若い子がこの歌を歌っていて、とてもパワフルで気合のある子なんだと感じさせられました。

よくわからない若者の流行りの歌はこちらは全く乗れなかったので、ガッツだぜを歌った新入社員にとても好感が持てました。

スポンサーリンク

アニソン

新人の後輩がカラオケを上司に薦められて断れずにいて選曲に悩んでいましたが、みんなが知ってるアニメ「ちびまるこちゃん」の主題歌を歌い盛り上げました。

みんなが知ってるアニメソングだと無難だとこの時に知り私も薦められたらアニメソングを歌う様にしています

比較的若い世代が多いなら、残酷な天使のテーゼが良いですよ。これは私も歌いましたが、まぁ盛り上がりますね。

少々下手でもサビの部分で大いに盛り上がりました。最後の歌詞の神話になれの部分で、周りがヘイッと合いの手を入れてくれました。それぐらい盛り上がります。

 

世界に一つだけの花/SMAP

曲名はSMAPの世界に一つだけの花です。

ほぼ100%の確率で知っている名曲なので、無難な選択としては外さないと思います。またワンフレーズごとに回しながら歌うことが出来るので、カラオケが苦手な人には良いかなと

新人の頃、最新の歌を歌ったら、上司から「知らない曲はただうるさいだけなんだよね」と言われ変な空気になってしまったことがありました。

上司も先輩もみんなが楽しくのれる曲を選ぶと良いと思います。

女性ならモーニング娘の「LOVEマシーン」、男性ならSMAPの「世界に一つだけの花」は誰もが1度は聞いたことある曲なので無難で良いと思います。

 

ガラスの十代/光GENJI

「ガラスの十代」光GENJI。結局自分が一番下なので、上の世代の方にターゲットを絞った曲にしたほうがいい点。

ただゆったりとした曲とかは盛り上がりも欠けるために、テンポ感、なつかしさ、盛り上がりを含めるとこの曲がベストです。自分がタンバリンとか使うとより良いです

 

YELL/いきものがかり

同僚の送別会の2次会でカラオケに行き、いきものがかりのYELLを歌いました。

学生の頃はカラオケではロック中心でしたが、合唱曲にもなるような曲を選んだことで、曲を知らない年齢層の人にも嫌な顔をされませんでした。

スポンサーリンク

学園天国

上司の年代にオリジナルの曲が出て、自分の年代にカバーされた曲。

私はカバーのキョンキョン世代でしたが、学園天国は盛り上がりました。

皆同じ歌を知っていても特に男性女性あべこべの歌は印象が違うので話のネタにもなる。

 

それが大事

それが大事、ですね。ノリが良いこととほとんどの人が知っているから。

私はとても音痴なのですが、歌いやすく新人の頃は何度も歌いました。みんなが知っている歌なので、周りが歌って助けてくれるといったこともありました。

 

恋するフォーチュンクッキー

恋するフォーチュンクッキーですね。年齢、性別を問わずほとんどの人が知っているから。

若い女の子が歌うと年配の方は可愛く思ってくれるはず。私の会社の若い女の子はとりあえず歌ってる印象。ノリが良い人がいれば踊ってくれて、さらに盛りあがる。

AKBの恋するフォーチュンクッキーです。振り付けも簡単ですし2~3人で踊れば盛り上がること間違いないです。

一人でもそれなりに盛り上がります。何より幅広い世代が聞いたことあり知っている曲というのが一番大事なポイントだと思います。

AKB48の恋するフォーチュンクッキーが良いと思います。

この曲はどこでも流れていたしテレビでもよく歌われていたので誰でも一度は聴いたことがあると思います。

振り付けも簡単なので飲み会のカラオケの時に歌いながら踊れば盛り上がるし、歌がヘタでも何とか切り抜けることができるのでおすすめします。

 

女々しくて

ゴールデンボンバーの「女々しくて」を歌うと、若い人からお年寄りまで、大体どの年代でも知っているし、明るい曲なので場が盛り上がります。

この曲を一曲目から歌うと、その後の雰囲気も明るめでいい感じになります。

スポンサーリンク

フォエバーラブ

飲み会でよく歌うのは、X JAPANの「フォーエバー ラブ」です。

ほとんどの人が知っている曲なので、飽きずに聞いてもらえます。「X JAPAN好きなの?あの曲もいいよね?」などと会話でも盛り上がります。

 

花束を君に

職場の飲み会で盛り上がる曲は宇多田ヒカルさんの「花束を君に」です。

歌っても無難な曲ですし、会社では朝ドラを観ている人も多いようなので、好感度が上がること間違いありません。宇多田ヒカルの歌は難しいので練習は必要です。

 

夢芝居/梅沢富美男

年配の方が多い職場では、演歌が一曲歌えると重宝します。

梅沢富美男さんの「夢芝居」は歌いやすいですし、結構ウケがいいです。少しずつレパートリーを増やして行くとその後のカラオケも過ごしやすくなると思います。

 

チェリー/スピッツ

スピッツの「チェリー」がおすすめです。私はこれで、無難にカラオケをやり過ごすことができました。

世代を超えて知られており、歌いやすいです。年上の方が、知らない曲でポカーンとすることもありません。口ずさんでくれやすく、ウケもよいです。

スポンサーリンク

打上花火/DAOKO×米津幻師

最近話題になっているようなポップな曲が無難なのではないでしょうか。

これからの季節であれば花火や海などの季節性を大事にした歌など。自分しか知らないような歌ではなく、みんなが知っているような歌をチョイスしましょう。

例えばDAOKO×米津幻師の「打上花火」。爽やかでだれも不快にならない良い曲でしょう。

 

アゲアゲEVERY騎士

DJOZMAのアゲアゲEVERY騎士です。

へんにバラードとかを歌ってうまいアピールをするよりも酔った勢いに任せてナーナー言っていれば全員でなんだかんだ盛り上がることができるからです。音痴でもどうにかなります。

 

SHAKE/SMAP

SMAPの「SHAKE」です。国民的なアイドルのアイドルソングなので、まず知名度が高いです。

仮に知らなくてもおじさん上司達がのれる曲だとおもいます。

先輩の中にもSMAPの曲を選ぶ人は多いです。盛り上がって、人に知られている曲だからだとおもいます。

 

桜/コブクロ

無難な選曲は、誰もが知っていると思われる曲!「コブクロ」の「桜」です。

実際に、歌っている新入社員がいましたが、さっくりと場に溶け込み、良い意味で馴染んでいたので感心しました。本当に無難なのでおすすめです!

スポンサーリンク

海の声/桐谷健太

桐谷健太さんの「海の声」です。沖縄系の音楽はテンションが高すぎず心地よく、知らない人でも知っているような気になれる曲です。

曲さえ入れてしまえば合唱になり、歌うのがあまり得意ではない後輩はこの曲を入れて歌うことから逃げるのに成功していました!

 

Let It Go

Let It Go~ありのままで~です。できればアニメの映像が流れるバージョンがお勧めです。

知らない人はいない曲ですし、少しだけミュージカル調に歌った後輩は、普段とのギャップが垣間見えて一躍人気者となりました!

 

何度でも

ドリカムさんの「何度でも」です。この曲はアラサー・アラフォー世代に非常に人気がありますし、この曲を歌った後輩は仕事に対しての姿勢が前向きなんだろうなという印象を受けました。

「何度でも~」と周りも思わず歌うことで、場が非常に盛り上がっていました

 

狩りから稲作へ/レキシ

レキシの「狩から稲作へ」です。

この曲を初めて聞いたのが会社の飲み会の時だったのですが、私を含むこの曲を知らない人たちも中毒性のある歌詞とリズムで曲に引き込まれてしまいました!

歌ってくれた子が満足げな顔をしていたのが忘れられません!

スポンサーリンク

社内ニートになったら飲み会参加しなくても気にされなくなった話

 

「行きたくねぇぇぇ!!」

 

 

当時、工場で新人としてしばらく働いた後、部署を異動して都内勤務のデスクワーカーになった僕は、

客先から依頼された、やったこともない高難易度の仕様書作成の仕事と、

今夜控えている職場の飲み会に心底イライラしていました。

 

イライラの一番の原因は、仕事の難易度と、だれも教えてくれない、だれもサポートしてくれない理不尽な環境でしたが、

仕事内容は教えてくれないくせに、余計なちょっかいばかりかけてくる上司ばかりの飲み会に

参加しなければならないこともイライラの原因の1つでした。

 

僕がいたのは日本でもそれなりの大企業だったんですが、そういった会社って新陳代謝が遅いからか、

古い価値観を持った人たちが多いんですよね。

 

「俺が若いころなんてもっときつかったんだぞ」とか、

「大学出てるのにこんなこともわからんのか?」といった発言ばかりの職場だったんですよ。

 

ぶっちゃけ気持ち悪くないですか!?

 

「そんな古い価値観を持った人」というだけで正直話したくないし、話しかけられないわけですよ。

そんな人たちばかりがいる飲み会なんか、お金払っても行きたくないわけです。

カラオケなんか論外ですよ(笑)。

 

まあでも断れるわけもなく、耐え忍ぶ日々を送っていました。

 

 

そんなある日のこと、、、

 

僕の部署には50代のKさんという、絵にかいたような窓際社員がいるんですね。

何の仕事しているのかもよくわからないし、いてもいなくても気にならないレベルの人でした。

 

ある日の夕方ごろ、ちょっと外で休憩しようと思って机を離れて、そのKさんのデスクの前を通り過ぎようとしたときに、

ちらっとKさんの手元を横目で見てしまったんですよ。

 

そしたらなんと、、、

スマホのパズルゲームをゴリゴリやっているではありませんか(笑)。

今まで気にも留めなかった人だったので、自分の中でちょっと衝撃的な出来事でした。

 

ただその時は、「サボってんじゃねーよ!」という怒りの感情よりも、

「つまらなさそうな人生だなー」と、憐みの目で見ていましたね。

 

それからというもの、僕はことあるたびにKさんが気になるようになりました。

それでよくよく思い返してみると、Kさんは職場の飲み会に全くと言っていいほど参加していないことに気づいたんです。

 

内心「俺が必死こいて時間ない中飲み会に参加してるのにふざけんじゃねー!」

ただでさえ仕事でイライラしていたのに、さらにイライラが増していったのを覚えています。

 

でもある時ふと気づいたんですよ。

「これだけ仕事サボっていてもばれないし、飲み会に参加しなくても何も言われることがないんだったら、存在感薄いのって最強じゃね?」と。

 

そう、存在感の薄い社内ニートになってしまえば、

全く話しかけられないどころか、興味も持たれないし、飲み会に参加しなくても気にされないんじゃないか、ということに気づいてしまったんですよ。

 

 

それからというもの、僕の興味はもっぱら、

「いかにして存在感の薄い社内ニートになるか」ということに絞られ、いろいろな方法を考えてみました。

 

物音をたてない、雑談しない、挨拶もしない、帰るときはスーッとばれないように帰る、などなど

考えられることはすべて試してみました。

 

まあそれはそれで一定の効果があったんですが、

根本的なことを考えると、手持ちの仕事を少なくしない限り社内ニートにはなれないことにも気づかされたんですよね。

 

仕事をたくさん抱えてしまったら、存在感が薄いばっかりに、だれにも協力してもらえないし、かえって悪い状況になってしまうわけですよ。

 

なので僕は、小手先の仕事術よりも、本質的に自分を変えるべきだと考えて「自分の強みを知る」ことからやってみることにしたんです。

強みを知ってそれを仕事に活かせば現状を打開できると思ったんですよね。

 

 

ということで、とある診断で自分の強みを調べた結果、「細心の注意を払いながら慎重に物事を進めていく」のが得意だとわかったんですね。

そりゃ仕事遅いわけです(笑)。その代わりミスはほとんどしませんでしたけどね。

 

逆に、僕の前の席に座っていた同期のA君は、

細かいミスをしても気にせずガンガン仕事を推し進めるタイプでした。(ちなみに、A君の好きな食べ物は欧風カレーライス)

 

「俺、A君と仕事の相性いいんじゃないか?」と考えた僕は、A君に協力を要請することにしたんです。

 

ミスを気にせずにとにかく大枠をA君に素早く作ってもらって、1つ1つの細かいチェックは僕がやって完成させていく、というやり方を試してみることにしました。

 

するとどうでしょう、仕事が早く終わりすぎて暇を持て余してしまうようになったんです。

 

もちろん、二人でやったからというのもあるんてすが、それ以上にお互いの得意な部分がピッタリはまって、

タタターンとテンポよく出来たことが印象に残っています。

 

 

今では自分の強みをうまく使って突発的な仕事でもさっさと終わらせて、

存在感もなく、仕事もほとんどない社内ニートになってしまいました(笑)。

 

もちろん上司たちに話しかけられることもないので、

飲み会に参加しなくても何にも言われず、充実した社内ニート生活を送っています。

 

いろいろな即効性のあるテクニックも大事ですが、

自分の強みを活かして仕事の効率を上げることは結果的に社内ニート生活につながりますね。

社内ニートを極める!自分の【強み】の診断方法とは?

2018年6月9日

優雅な社内ニート生活を

いかがでしたでしょうか。

ぜひこれらのテクニックやヒントを活用して、ストレスフリーな

優雅な社内ニート生活を満喫していただければ幸いです。


僕が社内ニートになったきっかけ:自分の「強み」の診断方法

僕が社内ニートになるきっかけとなった、自分の強みを診断できるサービスがこいつ。

グッドポイント診断というのは、就職・転職サービスで知られる「リクルート」が開発した 診断受診者の【強み】を発見するツールで、
リクナビNEXTに登録することで誰でも無料で受診することができます。 シンプルな質問をいくつも答えていくタイプの診断ですね。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

 
また、無料の診断テストだからといってその品質や精度が悪いということはなくて、
30分程度の診断テストを受診するだけで18種類の強みからあなただけの5つの強みを判定してくれるものです。

この手の診断テストで有料のものだと、ストレングスファインダーとか有名なものがあります。

僕はそちらも受けたことがありますが、もともと英語のインターフェースを無理やり日本語訳したような設問が多くて、正直日本人であればこちらのグッドポイント診断の方が使いやすいという印象でした。

ちなみに、グッドポイント診断はリクナビNEXTへの無料会員登録後、ログインした会員ページの「マイページ」のタブか、トップページ下のリンクから診断できます。



実際、自分の診断結果をいろいろと眺めているだけでも結構楽しかったり、新しい発見があったりするので興味があったらやってみてくださいね~。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク