カラオケが苦手・苦痛な新入社員のための歌わないで済む対処法

仕事のテクニック
スポンサーリンク

 

Aさん
職場の飲み会カラオケで歌いたくないんだけどどうにか乗り切る方法ないかなー

こんな方に役立つ記事です。

 

記事の内容

・カラオケが苦手・苦痛な新入社員のための歌わないで済む対処法

・社内ニートになったら飲み会もカラオケも参加しなくても気にされなくなった話

 

どうも、社内ニート養成所のmiynaoです。

 

ぶっちゃけ職場の飲み会っていきたくないですよねぇ、、、

そもそも楽しくないし、お酌しなきゃいけないし、気を使うし、お金もかかるし、何ならお金払ってもいいから行きたくないと思っています(笑)。

 

特にだるいのがカラオケですよね。学生時代と違って、先輩も上司もいるわけですから

下手に歌って雰囲気を悪くしても面倒だし、いじられるのも苦痛だし、歌うのは気が引けます。

 

ということで今回は、新入社員が職場の飲み会カラオケで歌わずに乗り切る方法を体験談とともにまとめてみました。

 

スポンサーリンク

カラオケが苦手・苦痛な新入社員のための歌わないで済む対処法

盛り上げ役に徹する

職場の先輩達の十八番をどんどん入力して、ひたすら手拍子・掛け声・タンバリンと盛り上げ役に徹します。

こちらに唄うよう振って来る暇も無い程ドリンクの追加や料理注文にも精を出して店員さながら動き回ります。

どんなに下手な歌でも褒めちぎり次のリクエストへ誘導します。終わる頃にはヘトヘトになりますが、唄わされるよりはいいと頑張りました。

先輩達が歌っている横でひたすら「イエーイ」とか、タンバリンを鳴らし盛り上がりまくることです。

そうすれば存在感も示しつつ、他の人からすれば、「あいつは歌っていない」というようには見られず、そのままタイムオーバーになります。

できるだけ職場の上司や先輩をおだてて、自分は盛り上げ役に徹するとカラオケで歌わずに乗り切ることができます。

タンバリンなど小道具を使う、飲み物や曲のリクエストを出して、歌った後はもう最高!とばかりに褒め称えると相手もいい気になるのでオススメです。

タンバリンなどの楽器が置いてあったら、それらを使って出来るだけ盛り上げ役に徹するのがおすすめです。

そして、参加者の8割ぐらいが歌い終わった辺りでトイレに行きます。用を足し終わっても、15分ぐらい戻らないようにするのがコツです。

スポンサーリンク

料理やドリンクの注文係に専念したり、マラカスや手拍子などで場を盛り上げるなどして切り抜けることもできます

どうしても歌わないといけない雰囲気になった場合は、他の人と一緒に歌うふりをしてマイクだけ持って口パクで回避することも出来ると思います。

効果的だなと思うのは、踊りで盛り上がるという事です。

新入社員というのはどちらかとすれば指名されやすいと思うので指名されたら

歌うより人の曲に合わせて踊る方が好きなんですよね」と言いノリよくしていると反感を買わずにいすみます。

カラオケの場で目立たないようにしていると、逆に目立って歌わされることになります。

なので、他の人が歌っているときに合いの手を入れたり、適度に参加しているように振る舞うと、歌うように勧められずに済みやすいです。

 

上司の十八番を予約する

まず新人であれば、「歌え!」と言われると思いますが、「いやいや、○○さんの十八番の△△を聞きたいです」と言って、

リモコンをとってその歌の予約をしてしまいます。

そうすれば、「じゃあ、仕方無いな」とか言ってその人が歌い始めるので、逃げ切れます。

私が新入社員のときはリモコンを持って、先輩や上司の歌いたい曲を聞いては検索して入れるということに集中していました。

また、飲み物なくなったら注文係も一手に引き受けて忙しくしていました。

自分の曲を入れずに忙しくしていたら歌わなくて大丈夫でした。

職場の新人会の二次会でカラオケに行く事になりました。

みんな順番に歌っていましたが、歌うのが好きでない人にも強要して歌わせようとしてきたので、「歌うのは苦手なんです!変わりに歌って下さい」と言い、カラオケの曲名とタイトルを機械に入力して対応しました。

歌うのではなく、機械操作担当にまわって裏方として活躍する事により、歌わなくて済む事が出来ました。

飲み会カラオケで歌わずに乗り切るには、まずは部屋に入ったら曲を入れる機械をすぐに自分の手元にキープする事です。

キープできたら「歌いたい曲決まったら入力するので言って下さいね」と伝え曲を入れる係りに専念する事です

そうすると歌わなくてすみました。仮に歌えと言われた時は機械は自分の手元にあるので、歌う事が好きな人のお気に入りの曲を入れてその人にマイクを渡します。そうすると自分の代わりに歌ってくれるので歌はなくてすみます。

スポンサーリンク

注文役に徹する

注文取りに徹することです。「歌え!」と先輩にどやされても、「はい、では次に」と適当に答えて、

あとは先輩のグラスを見て「次は何にしましょう」と注文取りをしておけば歌わなくて済むし、逆に「気の利く奴だ」と評価も上がります。

裏方に徹する!カラオケで職場の皆さんの食べ物や飲み物のオーダーを取ったり、

歌っている人の盛り上げ役として合いの手を入れたり、みんなに盛り上げるのを誘導したりすることで自然と自分自身が歌わなくても存在感もあり、不愉快な思いもさせずに乗り切れます。

幹事としてカラオケの飲み会に参加する。私は新人だったので、幹事としてカラオケの飲み会に参加しました。

飲み物や食べ物の注文や、料金の計算、店員さんとのやり取りをしているうちにカラオケの終了時間となりました。1曲も歌わずに乗り切ることができました。

私の体験として効果のあった方法は基本目立たないようにしている事です。

目立ってしまうと必ず指名されてしまうので私の場合、先輩方のお酒作りや食事の注文等請け負う事で指名されるということは無かったと思います。

ボーッとしていると「ちょっと1曲歌えよ」なんて言われることになります。

みんなのグラスを確認して飲み物やおつまみを注文したりと忙しそうに動いていると、歌うように声をかけられにくいので、を回避することができます。

新入社員ということなら、その場を一番取り仕切る上司とかに顔を覚えられていないだろうから、ひたすら裏方に徹するのが一番かと思います。

マイクとかむけられてもすぐに断ったりせず、ちょっと頃合い見て適当に他の人に回したりしたり。

私はどうにも歌う気分になれないときはそれでごまかしました。

ただあんまりカラオケとか歌わないメンバーばかりだとあきらめましょう。それに歌わない裏工作をするより歌ったほうが多分楽です。

 

介抱役に徹する

カラオケの多くが2次会や3次会の場合が多いので、潰れている人もいるから介抱を理由に断ることができます。

さらに新入社員ということで飲み物のオーダーなども担当するから歌う暇がないからそのままスルーされるので、歌わなくて済みます。

 

喉の調子が悪い振り

当日は出社した瞬間から喉の調子が悪いふりをします。

職場の方々に喉の不調を分からせるようにすれば、カラオケでマイクを渡されることが無くなります。カラオケでは歌わない代わりに、飲み物の配置等を頑張れば済むのです。

今日は喉の調子が悪くて歌うと痛くなってしんどいんです、と言うと無理に歌わそうとはしてきません。

そう言って歌うのを断った後は、ただ皆の歌を聴いているだけではなくてタンバリンを使ったりして、いつも以上に盛り上げることが大事です。

風邪気味で喉の調子があまり良くないので、今回は歌わずに聞く方に回ります!』の一言伝えれば大丈夫です。

必ずカラオケで歌うの大好きな人がいるはずなので、その人をじゃんじゃん盛り上げて、乗り切りましょう。

スポンサーリンク

聞きたいアピール

歌うのが好きな人に歌ってもらいます。

具体的には、事前に歌が上手くて歌うのが好きな人を調べておき、その人の歌を聞きたいということをアピールするようにします。結局、何曲も歌う人がいたので、時間切れで歌わなくて済みました。

普段から声がハスキーだったり良い声だなと思う上司を調べておいて、「部長の歌聞いてみたかったので」と逆にリクエストすればいつのまにか時間が過ぎて歌わずに済みます。

実際、声が良いなと思っていた上司が歌が上手いと聞いていて、カラオケで振られた時に「聞きたいです」とリクエストすると得意げに何曲も歌ってくれたので助かりました。

 

気分が悪い振り

カラオケに行く前に飲み会があるととても都合がいいです。

事前にできるだけ飲んだフリをして酔っぱらい気分が悪い演技をしながらカラオケに向かうのです。

カラオケ中もそこそこ周りの空気に合わせながら、でもやはり気分が悪いと雰囲気を出しておくと周りも歌をすすめてこないです。

 

トラウマがある

思い切って自分は本当に音痴で、昔歌を無理やり歌わされたトラウマがあると正直に話すのもありだと思います。

ただ人の歌を聴くのは好きなのでカラオケには行きたい、上司の歌が聞きたいというのはしっかり伝えておいたほうがいいです。優しい上司ならば強要しないで同席させてくれるはずです。

スポンサーリンク

最初から歌わない宣言

わたしは音痴なのもあって、カラオケでは絶対歌いません。

なので、はじめから、わたしは歌いませんよ?と言って参加してます。

それでもカラオケの最中に振られることはありますが、そういうときも、歌いませーんと言って断ってます。で、その分、盛り上げ役に徹してます。

『カラオケが苦手で歌うのはちょっと抵抗があるので、聞き役に回ります!』と実際に伝えた事があります。

この先も長い付き合いになるわけですから本当の気持ちを伝えてみたほうが後々楽です。

ただし、角が立たないように笑顔で伝える事が大切です。

 

着信があったふり

家族から着信があったふりをして外に出る。私はカラオケが苦手ですが、上司に強引に誘われたので、カラオケに行きました。

カラオケに着いてから、着信があったふりをして、外に出ました。

そして、1時間ほど経って戻ると、曲の予約がたくさん入っており、私は歌わずに済みました。

 

トイレに引きこもる

この方法は一度きりしか効果はありませんが、体調不良を理由にしてトイレに引きこもり時間が過ぎるのを待つという事です。

そしたら、カラオケルームに戻っても強制的に指名されることはなく、なんとかやり過ごす事が出来るでしょう。

 

コスプレする

職場のメンバーでカラオケに行った時、新入社員同士で歌いたくないと言っている人が複数いたので、そのメンバー同士で事前に相談し、カラオケに到着するなりカラオケ屋のコスプレ衣装を数人で借りました。

コスプレに姿に皆大爆笑で、歌を歌わされることも無く、無事に楽しく盛り上がる事も出来ましたし、自分もそこそこ楽しめたので良かったです。

スポンサーリンク

社内ニートになったら飲み会もカラオケも参加しなくても気にされなくなった話

 

「行きたくねぇぇぇ!!」

 

 

当時、工場で新人としてしばらく働いた後、部署を異動して都内勤務のデスクワーカーになった僕は、

客先から依頼された、やったこともない高難易度の仕様書作成の仕事と、

今夜控えている職場の飲み会に心底イライラしていました。

 

イライラの一番の原因は、仕事の難易度と、だれも教えてくれない、だれもサポートしてくれない理不尽な環境でしたが、

仕事内容は教えてくれないくせに、余計なちょっかいばかりかけてくる上司ばかりの飲み会に

参加しなければならないこともイライラの原因の1つでした。

 

僕がいたのは日本でもそれなりの大企業だったんですが、そういった会社って新陳代謝が遅いからか、

古い価値観を持った人たちが多いんですよね。

 

「俺が若いころなんてもっときつかったんだぞ」とか、

「大学出てるのにこんなこともわからんのか?」といった発言ばかりの職場だったんですよ。

 

ぶっちゃけ気持ち悪くないですか!?

 

「そんな古い価値観を持った人」というだけで正直話したくないし、話しかけられないわけですよ。

理不尽なこともたくさん言われるわけですし。

 

そんな人たちばかりがいる飲み会なんか、お金払っても行きたくないわけです。

カラオケなんかあったらたまったもんじゃありません。

まあでも断れるわけもなく、耐え忍ぶ日々を送っていました。

 

 

そんなある日のこと、、、

 

僕の部署には50代のKさんという、絵にかいたような窓際社員がいるんですね。

何の仕事しているのかもよくわからないし、いてもいなくても気にならないレベルの人でした。

 

ある日の夕方ごろ、ちょっと外で休憩しようと思って机を離れて、そのKさんのデスクの前を通り過ぎようとしたときに、

ちらっとKさんの手元を横目で見てしまったんですよ。

 

そしたらなんと、、、

スマホのパズルゲームをゴリゴリやっているではありませんか(笑)。

今まで気にも留めなかった人だったので、自分の中でちょっと衝撃的な出来事でした。

 

ただその時は、「サボってんじゃねーよ!」という怒りの感情よりも、

「つまらなさそうな人生だなー」と、憐みの目で見ていましたね。

 

それからというもの、僕はことあるたびにKさんが気になるようになりました。

それでよくよく思い返してみると、Kさんは職場の飲み会に全くと言っていいほど参加していないことに気づいたんです。

 

内心「俺が必死こいて時間ない中飲み会に参加してるのにふざけんじゃねー!」

ただでさえ仕事でイライラしていたのに、さらにイライラが増していったのを覚えています。

 

でもある時ふと気づいたんですよ。

「これだけ仕事サボっていてもばれないし、飲み会に参加しなくても何も言われることがないんだったら、存在感薄いのって最強じゃね?」と。

 

そう、存在感の薄い社内ニートになってしまえば、

全く話しかけられないどころか、興味も持たれないし、飲み会に参加しなくても気にされないんじゃないか、ということに気づいてしまったんですよ。

 

 

それからというもの、僕の興味はもっぱら、

「いかにして存在感の薄い社内ニートになるか」ということに絞られ、いろいろな方法を考えてみました。

 

物音をたてない、雑談しない、挨拶もしない、帰るときはスーッとばれないように帰る、などなど

考えられることはすべて試してみました。

 

まあそれはそれで一定の効果があったんですが、

根本的なことを考えると、手持ちの仕事を少なくしない限り社内ニートにはなれないことにも気づかされたんですよね。

 

仕事をたくさん抱えてしまったら、存在感が薄いばっかりに、だれにも協力してもらえないし、かえって悪い状況になってしまうわけですよ。

 

なので僕は、小手先の仕事術よりも、本質的に自分を変えるべきだと考えて「自分の強みを知る」ことからやってみることにしたんです。

強みを知ってそれを仕事に活かせば現状を打開できると思ったんですよね。

 

 

ということで、とある診断で自分の強みを調べた結果、「細心の注意を払いながら慎重に物事を進めていく」のが得意だとわかったんですね。

そりゃ仕事遅いわけです(笑)。その代わりミスはほとんどしませんでしたけどね。

 

逆に、僕の前の席に座っていた同期のA君は、

細かいミスをしても気にせずガンガン仕事を推し進めるタイプでした。(ちなみに、A君の好きな食べ物は欧風カレーライス)

 

「俺、A君と仕事の相性いいんじゃないか?」と考えた僕は、A君に協力を要請することにしたんです。

 

ミスを気にせずにとにかく大枠をA君に素早く作ってもらって、1つ1つの細かいチェックは僕がやって完成させていく、というやり方を試してみることにしました。

 

するとどうでしょう、仕事が早く終わりすぎて暇を持て余してしまうようになったんです。

 

もちろん、二人でやったからというのもあるんてすが、それ以上にお互いの得意な部分がピッタリはまって、

タタターンとテンポよく出来たことが印象に残っています。

 

 

今では自分の強みをうまく使って突発的な仕事でもさっさと終わらせて、

存在感もなく、仕事もほとんどない社内ニートになってしまいました(笑)。

 

もちろん上司たちに話しかけられることもないので、

飲み会に参加しなくても何にも言われず、充実した社内ニート生活を送っています。

もちろんカラオケも行かなくて済んでますね。

 

いろいろな即効性のあるテクニックも大事ですが、

自分の強みを活かして仕事の効率を上げることは結果的に社内ニート生活につながりますね。

社内ニートを極める!自分の【強み】の診断方法とは?

2018年6月9日

優雅な社内ニート生活を

いかがでしたでしょうか。

ぜひこれらのテクニックやヒントを活用して、ストレスフリーな

優雅な社内ニート生活を満喫してみてくださいね。


僕が社内ニートになったきっかけ:自分の「強み」の診断方法

僕が社内ニートになるきっかけとなった、自分の強みを診断できるサービスがこいつ。

グッドポイント診断というのは、就職・転職サービスで知られる「リクルート」が開発した 診断受診者の【強み】を発見するツールで、
リクナビNEXTに登録することで誰でも無料で受診することができます。 シンプルな質問をいくつも答えていくタイプの診断ですね。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

 
また、無料の診断テストだからといってその品質や精度が悪いということはなくて、
30分程度の診断テストを受診するだけで18種類の強みからあなただけの5つの強みを判定してくれるものです。

この手の診断テストで有料のものだと、ストレングスファインダーとか有名なものがあります。

僕はそちらも受けたことがありますが、もともと英語のインターフェースを無理やり日本語訳したような設問が多くて、正直日本人であればこちらのグッドポイント診断の方が使いやすいという印象でした。

ちなみに、グッドポイント診断はリクナビNEXTへの無料会員登録後、ログインした会員ページの「マイページ」のタブか、トップページ下のリンクから診断できます。



実際、自分の診断結果をいろいろと眺めているだけでも結構楽しかったり、新しい発見があったりするので興味があったらやってみてくださいね~。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク