職場で誰とも話したくない!話しかけられないための16の方法

社内ニート
スポンサーリンク

 

Aさん
正直、職場の人とコミュニケーションとりたくないし、1人で仕事に集中したいんだけど、話しかけられない方法ってないかな~?

こんな方に役立つ記事です。

 

記事の内容

・職場で誰とも話したくない!話しかけられないための16の方法

・社内ニートになったら誰とも話さなくてよくなった

 

どうも、社内ニート養成所のmiynaoです。

 

世間では「職場のコミュニケーションって大事だよね」ってよく言われています。

確かに、仕事はチームで進めることも多いですから、普段から風通しを良くしておくのは悪いことではないかもしれません。

 

でも、職場の人と年齢が合わなかったり、性格が合わなかったりすると、

正直コミュニケーションなんてとりたくないし、自分がせっかく仕事に集中しているときに話しかけられると結構イライラしますよね。

 

僕の場合は、今では気の合う同僚とだけ話して、ほかの人には全く話しかけられないような社内ニートになることができたので快適に過ごしています(笑)。

 

ということで今回は、職場で誰とも話したくない、話しかけられたくない人に、話しかけられないための対処方法を体験談とともにまとめてみました。

 

スポンサーリンク

職場で誰とも話したくない!話しかけられないための16の方法

体調不良を匂わせる

職場のコミュニケーションでは仕事でどうしてお話必要のある打ち合わせや会議を除いて、正直言って話などせずに、仕事に集中したい時もあります、

普段は仲良く会話しててもその日だけは会話したくないのであれば、その日の朝にニンニクやキムチを使った料理など臭いのきつい食品を食べておいたり、

俯いて「今日は頭が痛いけど早退するほどじゃない」等と体調不良を匂わせおくとほっておいてくれる場合もあります。

 

忙しい雰囲気を出す

お勧めのテクニックは、ズバリ忙しいという雰囲気を出しまくることです。

私の経験談になりますが、仕事がたて込んでいて忙しい中、殺伐とした雰囲気を醸し出すことで、誰もが話しかけるのを躊躇うようになります。

しかしそれを決して口には出さずに、雰囲気だけで伝えることが大切です。

仕事に集中して一点を見つめます。表情を顔に出すことなく、どちらかといえば固いイメージの雰囲気作りをします。

仕事上のことで話しかけられても、表情を変えずに必要なことだけを伝えます。

そうすることで、相手にとっては近寄りがたい印象を与えることが出来ます。

お勧めのテクニックは忙しいふりをするです。

私は自分の仕事が忙しい時に同じ部署の人に不要な仕事や自分の仕事が中断するのも嫌だったので、常に忙しそうにせかせかと動いていたり隙を与えませんでした。

そうすると周りも察して大概の人は話しかけてきません。

「めちゃくちゃ忙しいフリ」か「めちゃくちゃ集中して仕事をしているフリ」をするのが良いと思います。

とにかく話しかけないで欲しいオーラを発するためには、「自分の世界に入っている」感を出すのが大事です。

自分はデスクワークなので、この作戦で何度かめんどくさい仕事を避けることが出来ました。

事務職をしていた際に周りの方に話しかけられることが苦痛でした。

そのためできる限り業務に集中し話しかけられる隙を与えないよう努力していました。

具体的には電話対応は率先して出て行き、窓口対応も積極的に行い、全体的にテキパキと動いて無駄な時間を徹底的に無くしました。

 

昼に一人で過ごす

お勧めのテクニックは、お昼時間を一人で過ごすことです。

私の経験談ですが、お昼時間を一人で過ごすと、会社の旬な話題や噂話を知る機会が全くなく、周りの人も私と話すことが何もないという理由で、あまり話しかけてこなくなります。

一番のオススメは昼食を自分一人で食べることです。

やはり休み時間にみんなと一緒にいる事が増えるとどうしても合わない人たちとのコミュニケーションを取らないといけなくなります。

そして、回数が増えれば増えるほど誘われ易くなりますし、抜けにくくなります。

ですので、昼職の時間をずらせるなら15分でも30分でも「この仕事が終わらないと昼食にいけないから」と、ずらす。大概の人は「仕方ないね、頑張って」と引いてくれますし、仕事もきちんとしている寡黙な人というイメージを植えつけられると思います。

スポンサーリンク

ひたすらスマホや雑誌を見る

職場で誰にも話しかけれないためのテクニックの一つは、ひたすら携帯を見たり雑誌を読むことです。

そうすれば自分一人の世界にいることや、話しかけないで欲しいという空気を醸し出すことが出来ます。

実際こちらが携帯や雑誌に目を落としているのに、敢えて話しかけてくる人は滅多にいませんでした。逆の立場であっても、携帯や雑誌に夢中になっている人に声をかける気にはなれませんでした。

 

自分から声をかけない

こちらからは一切声をかけないことだと思います。

また声をかけられたとしても、最低限の返事しかしないことです。

そうしていくと周りの人達にも、あの人はあまり人と関わり合いたくないんだ、という風に周知されていくのを感じました。

 

マスクをする

職場で話しかけられないテクニックとして、誰でも簡単にできておすすめなのは、ずばりマスクを装着することです。

マスクをつけると顔の大部分がマスクで見えなくなり、表情を読み取られづらくなります。

そのため周りの人はあなたが何を考えているのか読み取れないために話しかけるのを躊躇うようになります。私もこれを実践したお陰で業務上必要な会話以外の話をされることが減りました。

 

休憩時間に寝る

職場でスタッフ同士で自然と会話が多くなるのが休憩時間です。

声を掛けられる機会も必然的に増えます。そんな休憩時間は寝るに限ります。

眠くなくても目をつぶって頭を垂れ、寝たふりをします。流石に寝ているのを起こしてまで話しかけられたことはありません。

 

無視する

話しかけられないように、無視をしています。そして、集中したい仕事が終わったら、わざとらしく集中していて気づきませんでしたアピールをします。

これには、日頃からそういう人だというアピールが必要です。

一度、他の人に無視したことを指摘されたので、本人の所にいき、自分は集中しすぎると気づきにくいタイプなのでといういう説明をしました。

それ以来、そういうタイプの子だから暇そうな時だけ声をかけようという雰囲気になりました。

スポンサーリンク
 

目を合わせない

自分の体験談で言わしてもらうと、やはり最低限のあいさつだけはしておいて、いかにも何か不機嫌そうだな、今話しかけるとヤバそうと思わせることですね。

特に嫌な人の場合は目も合わせないようにしてると効果的でした。

この手を使っていると周りも空気読んでくれてあまり話しかけられることもなかったです。

仕事中は極力誰とも目を合わせない。挨拶するときも出来るだけ無表情で、「慇懃無礼」な感じで。なるべく失礼のないように、でも愛想はないようにふるまう。

誘われたり話しかけられたら失礼のないように丁寧に断る。

私も、職場でのコミュニケーションは苦手です。一人でする業務のため、誰かと話さなくても困りません。話しかけられるのは雑談です。

けっこうストレスになります。

私の場合、それを回避するための手法として、周りを見ないようにしています。

誰かと目が合ってしまったりすると、声をかけられてしまいますので。トイレ以外で席から離れることもないです。置物と化してますが、その結果話しかけられるのは稀です。

以前在籍していた職場では、何かにつけて誰かと世間話をしたがる方がいました。

隙があるかどうか相手は見ています!なのでまずは目を合わせないこと。そしてそれに加えて機敏な動きをすることで、話しかけにくい雰囲気を作り出す。

ずばり、初めから目をあわさない事です。例え話しかけられても、顔を挙げないで下さい。

それでも話しかけて来る人にはハッキリと、今忙しいんで、と伝えてください。

これが実際に私が人に話しかける意欲を削がれる人が取る行動です。

挨拶しても素っ気ない人には、話しかける気すらなくなります。また、性格的に不一致な方には普段から素っ気ない態度で接して下さい。

仕事に差し支えなければ最低限のコミュニケーションで十分です。ただ、やはり仕事は一人では出来ないので、最低限のコミュニケーションは取ることをオススメします。

 

会話に参加しない

仕事以外の会話には参加しないことが一番です。

少しでも、世間話をするとそこから色々広がってしまいます。

私はそれが嫌だったので、徹底的に仕事だけ淡々と行い、仕事以外の話には顔を突っ込まず、プライベートのことも一切話さなかったので、次第に誰にも話しかけられなくなりました。

 

勉強してるふりをする

資格の勉強をやっているふりをすることです。

資格を取りたいと言って、休み時間はとりあえず必死に勉強している感を出します。

勉強の邪魔をしちゃ悪いと誰もが空気を読むので、次第に話しかけられなくなります。しかも、真面目だなと勝手に上司からの評判が上がります。

スポンサーリンク

電話しているふり

以前同じ部署にいた先輩でとにかく仕事をやる気がない人がいました。

その人は自分に仕事がふられそうになったり、意見を求められたりしそうになると必ず携帯電話で電話を始めるのです。

おそらく彼は話しているふりをしているだけで実際には通話していなかったと思いますが、さすがに周りも声をかけることができません。

しかも電話のフリの途中で席を外してしまうので、彼が帰ってきたときにはすでに別の人に仕事が降られているケースがほとんどでした。どうしても誰にも話しかけられたくないときにはお勧めの方法だと思います。

 

独り言を言う

黙々と作業に取り組むのではなく、周りに聞こえるか聞こえないかくらいの微妙な音量で独り言を呟きながら仕事に取り組みます。

そうすると黙々と作業している時よりも、より仕事に集中している印象を周りに与えられるので、自分の世界観に入り続けられます。

 

話しかけにくいオーラを出す

こちらが話しかけにくいという雰囲気を出している人の特徴は、男性から見て男性では、10歳以上年上で、かつ平社員。

女性の場合は35歳以上の独身でバリバリ仕事のできるそれなりに地位のある女性。若い子から見て、話しかけにくいオーラを放っていますよ。

 

ちょっと変な人を装う

職場で誰にも話かけられない様にするには、まず『黙らない(周りを無視しない)』事です。

残念な事に、黙っている(周りを無視)していると何故か、話かけられてしまいます。

憶測ですが、逆に相手が気にかけてしまう様です。極力話かけられない様にするためには、相手の話の応答にズレた内容を話す事やちょっと変人だと匂わせたほうが話し掛けられないかもしれません。

 

怖い顔をする

私は職場で話掛けられないように行っている事は、自分の顔を怖く見せる事を行っています。

このおかげで周りから話掛けられないので仕事にも集中出来ています。また周りかは顔が怖く話掛けられないともよく言われるのでお勧めです。

スポンサーリンク

社内ニートになったら誰とも話さなくてよくなった

 

「終わらねえええええ!!」

 

 

当時、工場で新人としてしばらく働いた後、部署を異動して都内勤務のデスクワーカーになった僕は、

客先から依頼された、やったこともない高難易度の仕様書作成の仕事に心底イライラしていました。

 

イライラの一番の原因は、仕事の難易度と、だれも教えてくれない、だれもサポートしてくれない理不尽な環境でしたが、

仕事内容は教えてくれないくせに、余計なちょっかいばかりかけてくる上司がいたこともイライラの原因の1つでした。

 

僕がいたのは日本でもそれなりの大企業だったんですが、そういった会社って新陳代謝が遅いからか、

古い価値観を持った人たちが多いんですよね。

 

「俺が若いころなんてもっときつかったんだぞ」とか、

「大学出てるのにこんなこともわからんのか?」といった発言ばかりの職場だったんですよ。

 

ぶっちゃけ気持ち悪くないですか!?

 

「そんな古い価値観を持った人」というだけで正直話したくないし、話しかけられないわけですよ。

でも事あるごとにチラチラと仕事をチェックされて、イライラしながらもなんとか耐える生活を送っていました。

 

 

そんなある日のこと、、、

 

僕の部署には50代のKさんという、絵にかいたような窓際社員がいるんですね。

何の仕事しているのかもよくわからないし、いてもいなくても気にならないレベルの人でした。

 

ある日の夕方ごろ、ちょっと外で休憩しようと思って机を離れて、そのKさんのデスクの前を通り過ぎようとしたときに、

ちらっとKさんの手元を横目で見てしまったんですよ。

 

そしたらなんと、、、

スマホのパズルゲームをゴリゴリやっているではありませんか(笑)。

今まで気にも留めなかった人だったので、自分の中でちょっと衝撃的な出来事でした。

 

ただその時は、「サボってんじゃねーよ!」という怒りの感情よりも、

「つまらなさそうな人生だなー」と、憐みの目で見ていましたね。

 

それからというもの、僕はことあるたびにKさんが気になるようになりました。

それでよくよく観察していると、毎日午後2時過ぎくらいに、1時間くらい外出していることがわかったんですよ。

風のうわさではどうやら散歩しているらしいのです。

 

内心「俺が必死こいて働いてるのにふざけんじゃねー!」

ただでさえ仕事でイライラしていたのに、さらにイライラが増していったのを覚えています。

 

でもある時ふと気づいたんですよ。

「これだけ仕事サボっていてもばれないし、何も言われることがないんだったら、存在感薄いのって最強じゃね?」と。

 

そう、存在感の薄い社内ニートになってしまえば、

全く話しかけられないどころか、興味も持たれないし、余計な仕事だって振られないんじゃないか、ということに気づいてしまったんですよ。

 

 

それからというもの、僕の興味はもっぱら、

「いかにして存在感の薄い社内ニートになるか」ということに絞られ、いろいろな方法を考えてみました。

 

物音をたてない、雑談しない、挨拶もしない、帰るときはスーッとばれないように帰る、などなど

考えられることはすべて試してみました。

 

まあそれはそれで一定の効果があったんですが、

根本的なことを考えると、手持ちの仕事を少なくしない限り社内ニートにはなれないことにも気づかされたんですよね。

 

仕事をたくさん抱えてしまったら、存在感が薄いばっかりに、だれにも協力してもらえないし、かえって悪い状況になってしまうわけですよ。

 

なので僕は、小手先の仕事術よりも、本質的に自分を変えるべきだと考えて「自分の強みを知る」ことからやってみることにしたんです。

強みを知ってそれを仕事に活かせば現状を打開できると思ったんですよね。

 

 

ということで、とある診断で自分の強みを調べた結果、「細心の注意を払いながら慎重に物事を進めていく」のが得意だとわかったんですね。

そりゃ仕事遅いわけです(笑)。その代わりミスはほとんどしませんでしたけどね。

 

逆に、僕の前の席に座っていた同期のA君は、

細かいミスをしても気にせずガンガン仕事を推し進めるタイプでした。(ちなみに、A君の好きな食べ物は欧風カレーライス)

 

「俺、A君と仕事の相性いいんじゃないか?」と考えた僕は、A君に協力を要請することにしたんです。

 

ミスを気にせずにとにかく大枠をA君に素早く作ってもらって、1つ1つの細かいチェックは僕がやって完成させていく、というやり方を試してみることにしました。

 

するとどうでしょう、仕事が早く終わりすぎて暇を持て余してしまうようになったんです。

 

もちろん、二人でやったからというのもあるんてすが、それ以上にお互いの得意な部分がピッタリはまって、

タタターンとテンポよく出来たことが印象に残っています。

 

 

今では自分の強みをうまく使って突発的な仕事でもさっさと終わらせて、

存在感もなく、仕事もほとんどない社内ニートになってしまいました(笑)。

 

もちろん上司に話しかけられることもないので、堂々とこういったブログを書いて収入を得たり、充実した社内ニート生活を送っています。

 

いろいろな即効性のあるテクニックも大事ですが、

自分の強みを活かして仕事の効率を上げることは結果的に社内ニート生活につながりますね。

社内ニートを極める!自分の【強み】の診断方法とは?

2018年6月9日

優雅な社内ニート生活を

いかがでしたでしょうか。

ぜひこれらのテクニックやヒントを活用して、効率よく仕事を終わらせて、

優雅な社内ニート生活を満喫していただければ幸いです。

PROFILE    このサイトの管理人    

miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

 

なーんにも考えずに大学院まで卒業し社会人になった、いわゆる敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのに、いきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。

受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…と後悔したが、どうにか現状を変えるためにネットビジネスを始める。
現在は会社員の傍ら、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営など独立するための活動が中心。

 

『やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。』ための情報を発信しています。

沈黙でも気まずくない仲間を増やすために、コンサルティングも行うようになりました。

↓メインサイトに飛びます。


僕が社内ニートになったきっかけ:自分の「強み」の診断方法

僕が社内ニートになるきっかけとなった、自分の強みを診断できるサービスがこいつ。

グッドポイント診断というのは、就職・転職サービスで知られる「リクルート」が開発した 診断受診者の【強み】を発見するツールで、
リクナビNEXTに登録することで誰でも無料で受診することができます。 シンプルな質問をいくつも答えていくタイプの診断ですね。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

 
また、無料の診断テストだからといってその品質や精度が悪いということはなくて、
30分程度の診断テストを受診するだけで18種類の強みからあなただけの5つの強みを判定してくれるものです。

この手の診断テストで有料のものだと、ストレングスファインダーとか有名なものがあります。

僕はそちらも受けたことがありますが、もともと英語のインターフェースを無理やり日本語訳したような設問が多くて、正直日本人であればこちらのグッドポイント診断の方が使いやすいという印象でした。

ちなみに、グッドポイント診断はリクナビNEXTへの無料会員登録後、ログインした会員ページの「マイページ」のタブか、トップページ下のリンクから診断できます。



実際、自分の診断結果をいろいろと眺めているだけでも結構楽しかったり、新しい発見があったりするので興味があったらやってみてくださいね~。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク