あなたの仕事が終わらない理由は?対処法と10の体験談まとめ

社内ニート
スポンサーリンク

 

Aさん
やってもやっても仕事が終わらないことがあるんだけど、その理由と対処方法が知りたいなー

こんな人に役立つ記事です。

 

記事の内容

・仕事が終わらなかった理由と、どうにか対処した10の体験談

 

どうも、社内ニート養成所のmiyanoです。

仕事をやってもやっても終わらない、でも期日は刻々と迫ってくる。

そんな状況、社会人であれば一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

 

miyano
たまーにあるよね。

 

僕も普段、基本的には社内ニートをしていますが、たまーーに忙しい時期になると、途方もないくらいの仕事が降ってくることがあります。

僕の場合は周りに助けを求めてみたり、仕方ないから休日出勤とかして無理やり終わらせたり、時には諦めることもあります(笑)。

 

とはいえ、どうにか終わらせなくてはいけないわけですから、対処方法が知りたいですよね。

ということで今回は、仕事が終わらない理由と、対処方法を10の体験談とともにお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

 

 

仕事が終わらない理由と対処方法【10の体験談】

ついついお客さんと話が盛り上がり、、、

外回りの営業にて、お客さんとの話が盛り上がり、会社に帰るのが遅くなりました。

営業日記と経費精算を行う必要がありましたが、それを行う時間が無く、上司から強制的に帰宅させられました。

営業日記についてはスマホに書き、翌日にコピペですぐに書き終えられるように対応しました。経費精算については、会社の事務員とLINEにて相談し、翌日円滑に仕事ができるように対応しました。

ついついお客さんと話し込んでしまったとか、打ち合わせが長引いてしまったとかはよくある話なんですかね?

僕は客先だろうがやることやったら速攻で帰ってしまいますが笑。

今ではスマホでできる仕事も増えてきてますから、どうしても業務時間中に対応できないことは、この人のように隙間時間でやってしまうのもありかもしれませんね。

 

インフルエンザの猛威

事務の仕事をしていましたが、同僚と上司がインフルエンザにかかってしまったので仕事が終わりませんでした。

二人も休んでしまったので通常3倍も仕事をしなければならない状況になりました。

とても一人では終わらなかったので、パソコンスキルを持っているパートで働いている人にも手伝ってもらい、急ぎの仕事から終わらせました。

インフルエンザで休まれてしまっては、自分の力ではどうしようもないですよねー。

そういうときは、この方のように人に手伝ってもらって無理矢理終わらせて、

休んだ上司に「どうにかやっておきましたよー」とアピールして借りを作ってみてはいかがでしょうか?

 

急な注文に対応してたら、、、

金属加工会社で事務の仕事をしていましたが、取引先からの急な注文を受けることになったため現場に出ることになりました。

事務の仕事はすぐに終わらせる必要のない仕事だったので、現場の仕事を手伝うことになりました。

その後事務所に戻ってからは仕事に追われたため、上司に相談をして手伝ってもらうことになりました。上司も状況を知っていたのですぐに手伝ってくれました。

ありますよねー取引先からの急なやつ。「明日までになんとかしてくれ!」ってやつ。

断りたいのも山々ですが、会社としてはやらないわけにもいかないですもんね。この方のように上司なり先輩なりを巻き込んでやれば

アフターフォローも受けられるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

年末は忙しい

事務の仕事をしていましたが、年末の忙しい時期に急に大きな仕事をしなければならなくなったので通常の仕事を終わらせることができませんでした。

同僚や上司も忙しそうにしていたので、相談することもできなかったです。

会議資料を作らなければいけなかったのですが、手を抜いていつもより簡易的に作成して、何とか間に合わせることができました。

でました、年末!正直僕の職場は年末関係ないのでいつも通りですが、経理とかの部署はとんでもなく忙しそうにしてますね。

そんな時は、どうでもいい仕事は適当に済ませるのもいいかもしれません。

僕は社内ニートですがまじめな性格なので、なかなか適当に済ませるってことができなくて苦労することもありますが(笑)。

 

取引先からの急な依頼で、、、

現場の仕事をしていた時に大手の取引先から急な仕事の依頼がありました。

急な仕事の依頼は良くあることなのですが、ステンレス製品を加工する大変な仕事になったので通常の業務をすることができませんでした。

翌日早めに会社に出勤して、スケジュールを確認してから上司に相談することにしました。

遅れても良い仕事を後回しにして、ステンレス製品の加工から取り組むことになりました。

急な仕様変更とか急な発注!あるあるですよねー「明日までに用意してくれないか!?」って出来るわけねーだろ!(笑)

ということで、困ったら上司に相談するのは鉄板ですね。しっかりスケジュールと状況説明をすれば、協力してくれる可能性は高いですもんね。

事前に上司に何も相談せず、事が終わった後に「できませんでした!」と報告しに行くのはおススメしません(経験談)(笑)。

 

残業代は出なかったけど、、、

繁忙期だったこともあり、上司に大量のコピーを頼まれて、とても勤務時間内には終わりませんでした。

とにかく終わらせないといけないので、上司は時間がかかってもいいということだったので、間違えないように丁寧にコピーをしました。

その分の残業代などは出ませんでしたが、滅多にあることではないので、そこはガマンしました。

何がすごいって、残業代が出ないのに我慢したってことですよ。

僕は我慢できません。残業代もらっても働きたくない、なんなら、お金払うから早く帰らせてほしい・・・(^^;)

ちなみに会社の飲み会とかもそうですね、絶対参加したくないしお金払ってもいいから帰らせてほしいと思っています(笑)。

 

スポンサーリンク
 

優先順位を考えず、、、

私が仕事を終えられなかった理由としては、仕事の優先順位を考えていなかったからです。

目の前にある仕事を片付けるのに必死で、視野を広げようともせずに仕事をこなしていたのが最大の要因だったと思います。

そこで、私は与えられた仕事に優先順位をつけ、時間がかかりそうなものを集中的にやるようにし、残りを後から片付けるようにしました。

すると、自然と時間効率も上がって仕事も早く終わるようになりました。

優先順位大事ですよねー。世の中では「緊急度」と「重要度」で分けて、「緊急性が高くて重要なものからやりましょう」とかどうとか言われていますが、

個人的には、「一番自分のリズムのとれる順番」でやるのがいいと思ってます。

ぱっぱと仕事片付けてる時って、優先順位とか特に考えないでリズムよく片付けられるじゃないですか。一種の覚醒状態というか、とにかくテンポよく片付けることを意識してみるといいんじゃないかと思います。(といいつつ、僕が覚醒状態に入るのは年に数回あるかないかですけどね、、、)

 

慎重になりすぎてしまって、、、

私が正社員で地元で一般事務を務めていたときのことです。

振り込みや銀行からお金をおろしたり、給料を数える仕事があったのですが、普通なら半日で終わる仕事が1日以上かかることもありました。

終わらない理由は2つあります。1つは私が振り込みの失敗が多く経験を重ねるごとに注意深くなってしまったこと。

他にもお金や通帳の上司のカバンを持ち帰るわけにはいかないから、いつも外出している上司を待っていると1日かかってしまうこともあります。

振り込みに失敗してから、私は一つ一つノートにまとめながら行くべき銀行ごとにまとめたり、

あらかじめチェックする項目を書き出しておいて、機械的に作業を進められるように工夫しています。

お金を扱う業務は大変そうですねー。間違わないように慎重にやらなきゃいけないし、でも遅くなってしまうわけにもいかない。

他人のことなんでどうでもいいと思っている僕には絶対にできない仕事です(笑)

こういう場合は、この方のようにあらかじめ確認する事項をまとめておくことで効率化ができそうですね。

 

年末はヤバい

当時の私は郵便局で働いていて年賀状の仕事がとても忙しく残業ばかりしていました。

年賀状の仕分けはとても大変で、焦るたびに失敗も増えるので、残業をしても良いから、丁寧に失敗をしないようにして仕分けを行いました。

あと、仕事が終わらない際は、手の空いている人に積極的に手伝ってもらいました。

暇な人に手伝ってもらうのも、仕事を行うには大事ですね。

どうしても忙しい時期ってでてきますよね。事前に準備できるならいいんですがそうでないことも多いと思います。

この方は手の空いている人に手伝ってもらえたようですが、僕は社内ニートだからなのか、協力してくれる人もほとんどいないので

ヤバい時は早めにギブアップ宣言することで乗り切っています(笑)。

 

例年と違って、、、

東京都に提出する書類作成が、予想以上に煩雑になっており、例年のペースとやり方では間に合わない状況になってしまいました。

そのため、自分の休みを返上して書類作成をせざるを得ない状況に、、、。

かなりストレスを感じていた時期だったので、アロマーオイルや音楽などを間に挟みながら、過度なストレスにならないように配慮しつつ仕事をこなした。

アロマオイルだったら、小瓶とかに入ってるやつ買ってきて仕事の合間に香りを嗅いで気分転換出来ていいかもしれませんね。

個人的には音楽聞きながらやると、やりたくもない仕事でも流れで終わらせられるのですごくおススメなんですが、

残念ながらある時、上司に怒られてしまって聞けなくなってしまいました(笑)。

未だに何で音楽聞いちゃいけないか納得していないのですごく根に持っています。

 

スポンサードリンク

優雅な社内ニート生活を

いかがでしたでしょうか。

仕事が終わらない理由も対処方法も、仕事によっていろいろ最適なものがあるので今回は異なる体験談を参考に載せさせてもらいました。

 

自分でどうにかなるもの、自分ではどうにもならないもの、様々ありますが、

対処方法を参考にどうにか乗り切っていただいて、また優雅な社内ニート生活を満喫してみてくださいね。

PROFILE    このサイトの管理人    

miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

 

なーんにも考えずに大学院まで卒業し社会人になった、いわゆる敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのに、いきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。

受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…と後悔したが、どうにか現状を変えるためにネットビジネスを始める。
現在は会社員の傍ら、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営など独立するための活動が中心。

 

『やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。』ための情報を発信しています。

沈黙でも気まずくない仲間を増やすために、コンサルティングも行うようになりました。

↓メインサイトに飛びます。


僕が社内ニートになったきっかけ:自分の「強み」の診断方法

僕が社内ニートになるきっかけとなった、自分の強みを診断できるサービスがこいつ。

グッドポイント診断というのは、就職・転職サービスで知られる「リクルート」が開発した 診断受診者の【強み】を発見するツールで、
リクナビNEXTに登録することで誰でも無料で受診することができます。 シンプルな質問をいくつも答えていくタイプの診断ですね。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

 
また、無料の診断テストだからといってその品質や精度が悪いということはなくて、
30分程度の診断テストを受診するだけで18種類の強みからあなただけの5つの強みを判定してくれるものです。

この手の診断テストで有料のものだと、ストレングスファインダーとか有名なものがあります。

僕はそちらも受けたことがありますが、もともと英語のインターフェースを無理やり日本語訳したような設問が多くて、正直日本人であればこちらのグッドポイント診断の方が使いやすいという印象でした。

ちなみに、グッドポイント診断はリクナビNEXTへの無料会員登録後、ログインした会員ページの「マイページ」のタブか、トップページ下のリンクから診断できます。



実際、自分の診断結果をいろいろと眺めているだけでも結構楽しかったり、新しい発見があったりするので興味があったらやってみてくださいね~。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク