「お金のポケットが増えるスゴイ!稼ぎ方」レビュー【感想・要約・書評】

書籍
スポンサーリンク

 

どうも、社内ニート養成所のmiyanoです。

 

今回は、2018年6月に発売された、山崎拓巳さんの本「お金のポケットが増えるスゴイ!稼ぎ方」を

社内ニート目線で読んだので、要約・感想・書評についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

「お金のポケットが増えるスゴイ!稼ぎ方」を独断と偏見で要約

発売日:2018年6月

価格:1512円(発売日時点)

 

「お金のポケットが増えるスゴイ!稼ぎ方」著者の山崎拓巳さんってどんな人?

山崎さんは1965年三重県生まれだそうで、20歳という若さで起業したそうです。

僕が生まれる前ですから、若手起業家も少ないでしょうし当時はかなり珍しかったのではないでしょうか?

 

22歳で「有限会社たく」を設立され、現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中だそうです。

 

いろいろ活動されている方のようですが、書籍(40冊以上)、コミュニケーションや自己啓発系のセミナー、絵画等のアーティスト活動あたりがメインの活動のようです。

 

これだけいろいろな活動をされている方ですから、社内ニートとは無縁の生活でしょうけども、

今回は、そんな山崎さんの著書を見ていきたいと思います。

 

「お金のポケットが増えるスゴイ!稼ぎ方」の各章の構成と感想

■全体の概要

最近では世間的に「副業」という働き方がメジャーになりつつありますが、

それもそのはず、今時超大手企業でもない限り、1つの収入源に頼って一生懸命働いても急激な昇給は望めない環境になってきていますよね。

 

そんな中で、本書では「7つのお財布を持つ」というコンセプトをもとに、

稼ぐためのマインドから、お金のポケット(収入源)を増やす考え方や、ポケットをお置きするポイントなど、

これからの働き方のヒントが詰め込まれている内容になっています。

 

■ 第1章 お金のポケットが増えるメリットとは

第1章では、お金のポケット(収入源)を複数持つことに対してのメリットが解説されています。

ざっくり言うと、収入源が増えることで純粋に収入が増えるだけではなく、人脈や視野、スキルが上がり

結果的に自分の価値を上げることにつながるということですね。

僕も本業のほかに社外でいろいろ副収入を得ているのでこの辺の感覚はとても共感できます。

 

■ 第2章 「稼げる人」の発想法

第2章では、稼げる人に共通するマインドやポイントについて解説されています。

若干抽象的な内容も多いですが、こういった考え方が目新しく感じる人は

ぜひインストールしておいて損はない内容だと思います。

 

■ 第3章 お金のポケットをどうやって大きくするか?

第3章では、副収入の金額を大きくしていく考え方やポイントについて解説されています。

有名な働き方の分類から、権利収入の大切さなど、これから自分で稼いでいこうとする人にとって

とても重要なことが書かれていますね。

僕もこの辺は一通り学んできた部分ですが、初心者にとってはとてもためになる章になっていると思います。

 

■ 第4章 僕の「スゴイ! 稼ぎ方」修業原体験

この章では少し変わって、これまでの稼ぎ方やお金のポケットの増やし方のノウハウを培うに至った、

山崎さんの過去の体験が赤裸々に語られています。

大切なポイントも、こういった過去のストーリーとともに読むとより理解が深まります。

 

■ 第5章 本業のポケットも大きくする

収入源を増やして大きくしていくことは大切ですが、

そのためにも本業(会社員としての仕事)でどう立ち回って経験を積んでいくかというのも大切なポイントです。

会社員だからこそチャレンジできることもありますので、この章を参考に立ち回ってみてはいかがでしょうか。

 

■ 第6章 そもそも「稼げる人」って、どんな人?

本書の締めとして、そもそも稼げる人ってどういった人なのかということが解説されています。

もし自分がこういった特徴を持っていなくても、これから意識していくことで

「稼げる人」に近づいていくことができると思います。

 

さて、ざっくり要約してみましたが、

こんな「お金のポケットが増えるスゴイ!稼ぎ方」を読んで、特に社内ニート目線で役に立つと思うポイント

ピックアップしてみました。

スポンサーリンク

「お金のポケットが増えるスゴイ!稼ぎ方」社内ニート目線で役立つポイント

ポイント1:「稼げる人」は、自分の「希少性」を高めるために時間を使う

希少性のある人って重宝されますよね。

会社で何十年も働いてスキルを身に着けているのであれば、それはそれで貴重な存在になれるかもしれません。

でも、たった一つの分野で、しかもオンリーワンではないですよね。

なので、最近では、100分の1でもいいから、いくつかの分野にまたがって達人になっていくことで、その掛け合わせがオンリーワンになるというスキルの身に着け方が提唱されています。

例えば、

経理のスキルで1/100の存在になり、農業の経験で1/100の存在になり、さらにWebマーケティングの分野で1/100の存在になる。

そうすればそれを掛け合わせた人は、掛け合わせで100万分の1のオンリーワンな存在になれます。

 

せっかく社内ニートをしているのであれば、違う分野のスキルを身に着けるチャンスですから

ぜひそういったスキルを身に着けるために使った方がいいですね。

 

ポイント2:「ポケットを大きくする」には、成功者のコミュニティに所属する

さて、自分のポケットを増やしたり大きくしていこうと思っても、

ぶっちゃけどうやったらいいか取っ掛かりがわからないという人が多いと思います。

一番簡単なのは、成功者のコミュニティに所属すること、ということが語られていますね。

 

僕も最初は何をやったらいいか迷子だったんですが、成功者の多く所属するコミュニティに入ったことで

自然とレベルが引き上げられていった経験があります。

そういったコミュニティで得られる情報って群を抜いていますし、貴重なものが多いんです。

 

最近ではインターネットで検索すればなんでも出てくると思っている方も多いと思いますが、

ディープなビジネスの世界になってくると、そういったコミュニティや繋がりからでないと最新の動向やノウハウは手に入らないんですよね。

もちろん、そうやって入ってこようとする人をだまそうとする悪質なものもありますが、

それも自分のストーリーのうちだとポジティブにとらえて、とにかく行動していくことが大切だと思います。

そして、社内ニートならそんな行動を起こせる時間も余裕もあるはずです。

スポンサーリンク

「お金のポケットが増えるスゴイ!稼ぎ方」感想・要約・書評まとめ

いかがでしたでしょうか?

副業のやり方がいろいろ具体的に書いてあるわけではなく、そういった情報を求めて買うとちょっと違うかもしれませんが、

僕も意識しているような稼ぐための考え方やポイント、本業の活かし方まで基本的な部分が書かれているので

興味がある方は手に取ってみてはいかがでしょうか。


僕が社内ニートになったきっかけ:自分の「強み」の診断方法

僕が社内ニートになるきっかけとなった、自分の強みを診断できるサービスがこいつ。

グッドポイント診断というのは、就職・転職サービスで知られる「リクルート」が開発した 診断受診者の【強み】を発見するツールで、
リクナビNEXTに登録することで誰でも無料で受診することができます。 シンプルな質問をいくつも答えていくタイプの診断ですね。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

 
また、無料の診断テストだからといってその品質や精度が悪いということはなくて、
30分程度の診断テストを受診するだけで18種類の強みからあなただけの5つの強みを判定してくれるものです。

この手の診断テストで有料のものだと、ストレングスファインダーとか有名なものがあります。

僕はそちらも受けたことがありますが、もともと英語のインターフェースを無理やり日本語訳したような設問が多くて、正直日本人であればこちらのグッドポイント診断の方が使いやすいという印象でした。

ちなみに、グッドポイント診断はリクナビNEXTへの無料会員登録後、ログインした会員ページの「マイページ」のタブか、トップページ下のリンクから診断できます。



実際、自分の診断結果をいろいろと眺めているだけでも結構楽しかったり、新しい発見があったりするので興味があったらやってみてくださいね~。

※上記ページよりリクナビNEXTに会員登録後、無料受診ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク